TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

何度も痛めなおしている腰痛

・50代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由

引っ越し作業中に腰を痛められました

2.受診理由

最初は痛みが弱かったけど何度も痛めることによって悪化して来院


3.体の状態と施術内容

痛み自体は1か月前から続いており、当初は少し痛いなという程度だったそうです。

仕事でも重いものを持つことが多く、何度もズキッという痛みを感じていたそうです。

痛みが引いては、痛めて、また痛みが引いては痛めて、

最終的に引っ越し作業中に荷物を持った時に強い痛みを感じたそうです。


お身体の状態をチェックする際に、どこに原因があるかを確認します。

関連性がありそうな場所を一時的に調整して痛みの有無を確認していきます。

例えば、骨盤の位置を正しい位置に手で持っていき、身体を動かしてもらいます。

そこで痛みの緩和が起きれば、骨盤のズレの関連性があることがわかります。

歩行するのも困難なほどの強い腰痛でなければ、このような検査で関連性のある場所が把握できます。

今回も関連性のありそうな場所を確認していたのですが、どの場所も変化が起こりませんでした。


何度も痛められていると、痛みを感じる神経自体もダメージが蓄積されてこのように痛みに変化が起きない場合があります。


この方の場合は痛みの出ている箇所からして、骨盤の関節である仙腸関節に負荷がかかっていると考えられました。

モルフォセラピーにて骨盤や仙腸関節部の調整を行い、

鍼灸施術にて神経の活性化を行いました。

その場で痛みはかなり改善され腰の可動域も広がりました。

神経自体にダメージがある場合は症状が戻りやすいので、あまり日にちを空けずに施術をさせて頂きました。

計5回の施術で日常生活での痛みも消失しました。

 
4.受診後の患者さんの感想

最初より痛みが強くなってきていたので不安だったけど改善されて嬉しいというお言葉を戴いております。

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.3.23

痛めてから1ヶ月以上続く腰痛

・40代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由

イスから立ち上がった時に腰にズキッという痛みが走った。 

2.受診理由

痛みが1カ月経っても引かずに当初とあまり変わらないくらいの痛さが続いているので来院されました。


3.体の状態と施術内容

お身体の状態を見ていくと、筋肉の硬さは勿論あるのですが、
それ以上に関節の硬さが目立っていました。

骨盤の関節である仙腸関節や腰骨(腰椎)の動きは悪くズレも強く出ていました。

痛み自体は激痛ではないので、ストレッチを試みたりされているのですが、
全くストレッチがかかっている感覚がないようです。

関節の硬さがメインである時は、関節の可動域が悪くなっている為、筋肉がストレッチされません。

このご時世でほぼ在宅ワークになり、動くことが極端に減少されていました。

このような状況にあると、関節も動かさなくなり、筋肉も使われなくなります。

そのような状態が続くと神経の流れも悪くなり、関節や筋肉の動きの悪さが慢性化します。

それにより痛みは長期的に続いているものだと考えられます。


モルフォセラピーにより骨のズレを矯正し、関節のバランスを取っていきました。

また鍼灸施術により神経へのアプローチと筋バランスの調整を行いました。

その場で痛みがかなり軽減しましたが、神経の通りが悪くなっていると痛みはわりと早く戻っていきます。

その為、最初は少ない時間からでも良いのでウォーキングをしてもらうようにお願いしました。

この方は頑張ってウォーキングを続けてくれた甲斐があり、3回目の来院時には痛みは10分の1に減っていました。

計5回の施術で、この方の痛みは安定的に消失しました。

ここでウォーキングを止めると、再発することもあるので引き続きウォーキングを行ってもらっています。

 
4.受診後の患者さんの感想

1カ月も痛みが続いていて不安だったけど改善されてホッとしているというお言葉を戴いております。

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.3.15

春の季節のギックリ腰

・30代
・男性
・デスクワーク

1. 発生理由
くしゃみをした瞬間に激痛が走った。
 

2.受診理由

動けない程の痛みでなんとか緩和したいと思い来院されました。


3.体の状態と施術内容

歩くのも辛く、腰を曲げた状態で来院されました。

腰の筋肉はパンパンに張っており、炎症反応(熱)も強くありました。

普段から腰は張りやすく、頭痛もよく起きるようです。

2月の中旬から頭痛の頻度が増し、腰の張りもいつも以上に感じるようになっていたようです。

東洋医学では外からの環境の影響を身体は受けると考えています。

春は現代でいう交感神経が興奮しやすい季節です。

その為、筋肉の張りも出やすくなりますし、頭痛も出やすくなります。

また痛めると、炎症反応が強く出やすいというのも特徴です。


この方の状態は腰の筋肉だけでなく、お尻周りの筋肉の緊張も強く出ていました。

痛みが出ているのは、脊柱起立筋という腰の中心の筋肉ですが、

痛みが強い時にこの筋肉を緩めすぎると支えがきかなくなり、症状が悪化することが殆どです。


ですので、鍼灸施術でお尻まわりや腰の外側に筋肉を緩め、

モルフォセラピーにて、骨盤と腰骨のバランスを調整しました。

強い痛みが引いてきたところで、足首や肋骨など、痛みと関連性があるところも調整を行いました。


施術後は真っすぐ歩いて帰って頂くことができましたが、痛みが全く無くなったわけではありません。


その後も数回施術を行いました。

強い痛みが無くなってくると、自律神経へのツボも追加して回復を早めていきました。


 
4.受診後の患者さんの感想

 歩くのもやっとの状態だったのに思っていたより早く回復してくれて良かったというお言葉を戴いております。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.3.8

月経前に起こる頭痛

・30代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由
月経前に起こる頭痛

2.受診理由
頭痛の強さがひどくなり来院されました

3.体の状態と施術内容
来院された時期は月経前ではなかったのですが、首の骨のズレが強く出ていました。

特に上から2番目の頸椎のズレが強く、ここがズレていると頭痛を起こしやすくなります。

骨盤のズレもあり、確認を行っていると骨盤のズレと首のズレがこの方の場合は強く関連していました。

排卵から月経前にはプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が高まります。

この女性ホルモンは体の水分を保持する役割も果たします。

月経前にむくみやすいのはこのホルモンの影響が大きいです。

それにより骨盤のバランスがより崩れやすくなり、それが首のズレを助長して頭痛に繋がっている可能性が高いです。


また、東洋医学では月経前は氣の流れが滞りやすくなると考えられており、

氣の停滞が水分の流れを停滞させていることも考えられます。


ズレと氣の概念の両面からアプローチを行うために、
鍼灸施術とモルフォセラピーを行いました。

施術を重ねるにつれて月経前の頭痛の程度は減少していき、

3か月継続した頃には頭痛が来なくなっていました


4.受診後の患者さんの感想

20年くらい毎月頭痛で調子を崩していたけど、改善されて嬉しいというお言葉を戴いております。

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.2.15

目の奥の痛み

・30代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由
以前から仕事に集中していると目の奥の痛みが起きる

2.受診理由
仕事に痛みが起こると仕事に集中できないので来院されました。

3.体の状態と施術内容
元々、緊張しやすかったり、のぼせが起きやすい体質のようでストレスにより影響を受けやすい方でした。

痛みは三叉神経という脳から出て顔に分布している神経の興奮によって起きている可能性が高いです。

その神経の興奮を起こしている要因として自律神経の影響が強いと考えます。

東洋医学では「肝」の影響が強いです。

肝は氣のコントロールを行いますが、それが上手くいかなくなると体の上部に上がっていきます。

氣はエネルギーなので、熱を発します。

それにより神経が興奮を起こしやすい環境になります。


鍼灸施術により氣の調整を行い、モルフォセラピーにて骨のゆがみの調整を行いました。

回数を重ねるにつれて痛みが出にくくなり、

5回の施術でかなり安定しました。


4.受診後の患者さんの感想

頭痛がないだけで仕事がはかどると喜んで頂きました。

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.2.9

革靴で歩いて痛くなった膝

・40代
・男性
・デスクワーク

1. 発生理由

久しぶりに革靴を履いて歩いていたら膝に痛みが出てきた。


2.受診理由

痛みが出始めてから革靴でなくても痛みが起きるので来院されました。


3.体の状態と施術内容

お体の状態を見ていくと、まず足裏のアーチの減少が顕著に出ていました。


土踏まずなどの足裏のアーチはクッションの役割を行っており、
そのクッションが減少したことにより膝に負荷がかかっていたのだと考えられます。


また、革靴は構造上、足裏のアーチを減少させやすいので、
革靴用のインソールを入れることをお勧めします。


負荷がかかっていたのは膝だけでありませんでした。

骨盤や腰にも負荷がかかり筋肉、靭帯の硬さが出ていたのと、

骨のズレも出ていました。


このズレにより神経の通りが悪くなっても膝に痛みを感じることがあります。

また膝周りの筋肉の動きも悪くなり、治りを遅れせます。


鍼灸施術とモルフォセラピーにて、足裏・膝周り・腰・骨盤のバランスを調整しました。


その場で痛みはかなり軽減されました。


その後痛みは減少していき、5回の施術で痛みが完全に消失しました。






 
4.受診後の患者さんの感想
 
膝が痛いと生活が不便で困っていたけど痛みが無くなって嬉しいというお言葉を戴いております。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)


2021.1.25

首の痛みの後に来た右肩痛

・50代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由

首を寝違えて、その痛みが消えてきたと思ったら右肩が痛くなり上がらなくなった。

2.受診理由

痛みが強いので来院されました。

3.体の状態と施術内容

元々首は狭窄気味で寝違えを起こしやすい状態でした。

また、首が痛くなる前は左の足首、その次に左の鼠径部に痛みが出ていたようです。

左の鼠径部と対角線上にある右肩はお互いに作用し合います。

その為、右肩も痛みが出やすい状況に身体がズレていたと考えられます。

鍼灸施術とモルフォセラピーにて身体のバランスと局所の固まって動きが悪くなっている筋肉に対して施術を行いました。

回数を重ねるごとに肩の可動域が増してきていますが、もう少し回数が必要です。


4.受診後の患者さんの感想
 
こんなに動くようになるのは嬉しいというお言葉を戴いております。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)


2021.1.6

身体の冷えから起こるギックリ腰

・40代
・男性
・デスクワーク

1. 発生理由
ベッドから起き上がろとした時にズキッと腰に痛みが走り、時間の経過とともに痛みが強くなってこられました。
 


2. 受診理由

痛みが段々強くなってきていて歩くのも辛いので来院されました。


3. 体の状態と施術内容

元々腰は張り感があったり、疲れてくるとだるくなったりしていたようです。

冬の季節になり足が特に冷えている感覚があり、腰の張りも強くなっていたようです。

お身体の状態をチェックしていくと腰の筋肉の硬さが強く出ていました。

腰の中心部から外側にかけて全体的に硬さが出ていました。

足はむくみ、足先の冷たさも確認出来ました。

東洋医学では足腰と“腎”は結びつきが強く、“腎”は冷えに弱いです。

元々、“腎”の弱さがある為に冬の季節の影響を受けて腰が硬くなりやすくなっていました。

そんな中で急な身体の動きをしたことにより腰の筋肉を痛められたと考えられます。

初回は強い痛みの改善を目的として、鍼灸施術にて筋肉のバランスを整え、モルフォセラピーにて骨のバランスを整えました。

初回で強い痛みは改善されました。

2回目からは痛みが鈍痛になっていたので、体質改善の鍼灸施術も組み込みながら施術を行いました。

計4回の施術で痛みは安定して消失していきました。



4. 受診後の患者さんの感想

こんなに痛いのは初めてだったけど痛みが消えて嬉しいというお言葉を戴いております。




☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.12.15

産後から7年続く腰痛

・40代
・女性
・主婦

1. 発生理由

産後1ヶ月くらいの時にギックリ腰をして、
強い痛みは消えたけれど常に痛い状態が7年も続いているようです。

2.受診理由
いい加減治さないとと思い来院されました。

3.体の状態と施術内容
お身体の状態をチェックしていくと、
骨盤のズレ、そして骨盤の上に乗っかっている腰骨のズレは強く出ていました。

お話を聞いていくと、産後すぐに通常通りに家事をしたりして無理をされていたようです。

産後はまだ骨盤の開きが強いので骨のズレも出やすくなります。

ズレた状態で固まってしまったことにより腰痛が続いていたのだと考えられます。

骨盤や腰まわりの筋肉や靭帯の緊張も強く出ていたので、
鍼灸施術で筋肉や靭帯の緊張を取り、
モルフォセラピーにて骨のズレを調整しました。

その場での痛みは消失し、
2回目の施術以降からは痛みは出ていません。

念のため5回施術させて頂きました。

この方の場合はすぐに痛みが消失していきましたが、
産後すぐに無理をしてしまうと、
痛みが取れにくくなることがあります。


4.受診後の患者さんの感想
半分諦めていたけど来て本当に良かったですというお言葉を戴いております。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.11.12

産後、母乳の量が少ない

・30代
・女性
・育児休暇中

1. 発生理由

思い当たらない

2.受診理由

産後から母乳の出が悪く来院されました。

3.体の状態と施術内容
出産前から肩こりがひどく便秘症や頭痛などの症状があったようです。
分娩時間も長くかかったようです。

今も肩こりもあり便秘気味で、頭痛も頻繁にあるようです。

特に産後からは気分の浮き沈みが激しくなったようです。

産後は女性ホルモンの分泌が急激に下がるため、それが自律神経に影響し気分の浮き沈みが起きることがあります。

東洋医学での見解では、氣の流れが滞っている状態です。

氣の滞りが起きると血の流れも悪くなり、肩こりを起こします。

また、氣は便や水分の運搬も行うため、便秘にもなります。

氣や血の流れが良ければ精神は安定します。

氣の流れが滞ることにより精神の不安定が起き、気分の浮き沈みが起こります。


母乳はプロラクチンというホルモンの影響で血液が乳房に集められて母乳が作られます。

この時に血の不足や血の流れが悪くなっていると母乳が作られるにあたって弊害になります。


この方の場合は氣の流れが滞っている為に血の流れが悪くなり母乳の生成に阻害が出ていたものだと考えられます。


鍼灸施術にて氣の流れを良くして、モルフォセラピーにて骨格を整え更に血の流れを良くするように調整しました。


その日から少しいつもより母乳が出るようになったようです。

5回の施術が終わったころには、十分な母乳が出てくれたようです。



4.受診後の患者さんの感想
母乳で育てたいという気持ちがあった中、母乳が出てくれなくて悩んでいたけど、
出るようになって本当に嬉しいですというお言葉を戴いております。




☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.11.2

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております