TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

気圧変動による頭痛

・20代
・男性
・デスクワーク

1. 発生理由
気圧の変動で頭痛が出てくる

2.受診理由
仕事に支障が出るため受診

3.体の状態と施術内容

以前から肩こりが強く、来院前後は編集作業によるデスクワークが多く特につらい状態でした。

気圧変動による頭痛と肩こりなどの筋肉が固くなってしまい、血流が悪くなることで出てくる頭痛は原因が別なのですが、この方の場合は複合している可能性がありました。

頸椎を中心に骨のズレがあり、下を向こうと首を動かした際にズレが強くなる傾向がありました。

モルフォセラピーにてズレの施術を行ったところその場で頭痛に変化がありました。

1週間後経過の確認をしましたが、以前よりも楽になったとのことでした。

気圧変動時には再び頭痛が出ましたが、以前出ていた頭痛よりも軽度になりました。

冬場は特に僧帽筋と呼ばれる肩の筋肉が固まりやすくなります。この方も僧帽筋の収縮と頸椎のズレによるものが大きく関連していました。


4.受診後の患者さんの感想

自分の体の悪い部分がわかり安心したとのお言葉を戴きました。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.2.18

肩こりを実感してから数日後の強い頭痛

・30代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由
 デスクワーク中慢性的な肩こりが数日前から気になりだし、突如頭痛が出てきた


2.受診理由
 頭痛が辛くて仕事に支障をきたしてしまうため


3.体の状態と施術内容

 もともとデスクワークによっての肩こりが気になっていた時期があったそうですが、最近は落ち着いていたようです。

 ですが、冬になって気温が下がったからなのか落ち着いていたと思っていた肩こりの違和感が出てきたそうです。

 肩こりが気になり始めてから数日後の頭痛ということで、まず初めに首から肩にかけての血流が阻害されたことによる頭痛の可能性が高いと思いました。

 肩や首の筋肉を緩めるためにモルフォセラピーにて施術を行いました。初回の施術後頭痛は収まりましたが、3日程で再びじわじわと痛みが出てきたそうです。

 5回ほどの施術で頭痛は収まり、仕事中の違和感も楽になったそうです。

 現在は治療間隔をあけて月に一度メンテナンスを行っていますが、状態は落ち着いています(*^^*)

 

 
4.受診後の患者さんの感想

 ”施術の必要性がわかりました”と喜んで頂けました!!


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)



2021.2.12

肩や首のコリに起因する頭痛

30代女性、頭痛を訴えて来院されました。

デスクワークのため一日中パソコン作業があり、肩こりや首のコリも気になっていました。

デスクワークで姿勢が崩れてしまうと背中が丸まってきます。人の身体は身体を曲げるための筋肉の方が強く出来ています。

そのため、身体が丸まる姿勢が続くとその状態で身体が固まってしまいます。

身体が丸まっている状態は首が前に出てくることで首の重さを重力から支えるために必要以上に筋力を使います。

そうなると、首の筋肉が酷使されることで首の血流が悪くなっていきます。

血流が悪くなった筋肉は硬まってしまいます。



頭痛の多くは血流不全で起こるとされています。

この方も例外ではなく首のズレ、普段の姿勢から筋肉の硬さが出ていました。

筋肉でいうと後頭骨の下部の筋肉に特に張り感が強く出ていました。

初回の施術で首の可動域が上昇し、3回目の施術で週4回以上出ていた頭痛が無くなりました。


筋肉を押すだけでなく当院の骨格矯正を併用することで、早期回復に繋がります。

コロナウィルスによる在宅勤務の影響で姿勢が崩れてしまい頭痛が出てくる方も多いです。

品川駅にお勤めの方や港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方で頭痛にお困りの方。
どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。
当院は、日曜祝日も診療しています。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.6.30

辛い肩こりと頭痛

30代女性、辛い肩こりと頭痛を訴えて来院されました。

以前から冬場に特に肩こりがひどくなり、それに伴って頭痛が出てくるとのことでした。


今回はいつもよりも背中の下の方に痛みが出てきていて、背中全体的な重さや気持ち悪さが特に気になるとのことでした。

毎冬に頭痛と肩こりがひどくなるという方は他にも少なくはないと思います。

冬場は筋肉が固まりやすく血流循環が悪くなることで肩こりだけでなく怪我にもつながります。

柔軟性のない硬い筋肉は身体の動きに耐えられずすぐに傷ついてしまいます。

筋肉の柔軟性を取り戻すためにも、首の骨のズレを治していく必要があります。


首の骨のズレのチェックをしたときに、上の部分と下の部分に特にズレが集中していました。

首の骨がズレてしまうとその首の骨から出ている神経の通りが悪くなり上手く筋肉が使えなくなってしまうことが考えられたり、痺れや痛みなどの不調にも関与してきます。

この方の場合は首の骨のズレを丁寧に整えていくだけですぐに症状は取れました。

より慢性化してしまっている方程早期に施術をすることが重要になってきます。


なかなか治らない頭痛などの症状にも自分たちのモルフォセラピーという技術は有効です。

もし長年続く痛みでお困りであれば一度お時間いただけませんか??


品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!!

2019.12.17

内臓の不調と目の不快感

30代男性、目の不快感を訴えて来院されました。

テレビ関係のお仕事をされていて、ロケに行った後は動画の編集作業でデスクワークが増えるとのことでした。

デスクワークの際に目が疲れやすく、最近体調も優れないそうでお困りでした。


最近気温も急激に下がっているため自律神経の乱れが起きやすくなっています。

自律神経というのは、日中生活してる際に働く「交感神経」と、睡眠の際や食事の際などのリラックス状態の際に働く「副交感神経」があります。

これらの神経は意識に関わらず自律的に働くことから自律神経と呼ばれています。この自律神経は気温などの外からの影響を感知して人の体を正常に機能するように保とうとしているのですが、

季節の変わり目などで気温の変わりやすい時期だとその調節がうまくいかず、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、身体には様々な悪影響が出てきます。この方の場合は内臓の不調です。


内臓がうまく働かないことで、消化作業が十分に行えず腸などの吸収器官にも負担がかかり体調が悪くなってしまったのだと判断しました。

内臓に関してはちょうど胃の高さにお腹の固さが出ていたため、当院で行っているモルフォセラピーを行ったところ硬さが取れました。

負担がかかると硬くなることが多いです。


次に目の方に対してのアプローチを行いました。目の不快感に関しては首のズレを矯正するだけで不快感がなくなり、「目が覚めた」と仰っていました。

目に関して言えば内臓の不調によって全身の血流が悪くなり、首の筋肉が硬まってしまうことで骨のズレが助長されてしまった可能性が高いです。


痛みや不調が出ている付近の骨のズレを矯正するだけで良くなる方もいれば、内臓などの不調から影響が出ている方など原因はさまざまです。



最近体調が悪いと思われる方、目の疲れが取れないことでお困りの方は一度リフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!!!

2019.11.27

めまい

立ち上がった時や歩いている最中にめまいが出る方が来院されました。

30代の男性で、病院では原因がわからず薬を商法してもらったが、改善せずに当院に来院。


首の骨と頭の骨のズレ大きく、ずれた状態で硬くなっていました。

このように首の骨や頭の骨がズレてしまうと、平衡感覚が不安定になり、
さらに、頭への血液循環も悪くなってしまいます。

なので、首の骨と頭の骨をモルフォセラピーを用いて施術をしました。

その場でで立ち上がる時のめまいは無くなりましたが、歩行中のめまいが残っていました。

無理に施術をしないで次回の来院を促しました。


2回目に来ていただいた際には、立ち上がりのめまいは無く、歩行時のめまいが残っていました。

歩行時に首や頭の骨をズラしてしまうので、足の状態をチェックしました。


この方は足のアーチが低くなってしまっており、体重をうまく支えられていませんでした。

足でうまく体重が支えられていない→首に余計な負担がかかる→首の骨がズレてめまいがでる。

といった流れだと推測しました。


なので首と頭の矯正はもちろん、足の調整を行いました。

すると、歩行中のめまいも無くなり、その場でのめまいは無くなりました。


その後、骨のズレの安定と足のアーチを復活させるために5回来院していただきました。


最終的にはめまいも無くなり、一緒に慢性腰痛も無くなっていました。

足の負担が腰にもかかっていたようです。


めまいがあると病院に行く方が多いと思います。

それは正解です。


ただし、病院に行っても治らなったものなどは、骨のズレからきているものが実はたくさんあります。


なので、めまい以外でもなかなか治らない症状などがありましたら、品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院へお越しください。

2018.10.2

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております