TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

デスクワークの繁忙期での急な手の痺れ

・40代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由
 デスクでの作業時間の増大による手への負荷


2.受診理由
 動かそうとすると少しだけ痺れが出て不安だった


3.体の状態と施術内容

主訴としては肩こりや頭痛がひどい方で連休明けに仕事が忙しくなったとのことでした。
そのせいか、前腕部の筋緊張は以前より著明に出ていました。
デスクでの作業は常に前腕部が回内状態で行われています。
そのためか回外に必要な筋肉が上手く使えておらず、前腕の外側に筋肉の硬さが集中していました。

筋肉による圧迫が原因で痺れ感が出ていると考え、まず正常に回外運動が正常に行えるように肘関節(橈尺関節)の調整を行いました。
この時点で痺れの程度も落ち着いてはいましたが、何となくダルさが残るとのことだったのでモルフォセラピーによって肘に繋がる神経の出る背骨を調整しました。
モルフォセラピー後はダルさも消えて楽に肘や手が動かせるようになり、痺れも完全になくなりました。

4.受診後の患者さんの感想

ちょうど肘の症状が出ていた今日に予約を取れてよかったと喜んで頂けました。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.9.4

肩ー肘ー手首の関連性からくる痛み

・30代
・男性
・デスクワーク


1. 発生理由
趣味であるサーフィンをした際に、肩・肘周りの痛みに気付いたとのことです。
おそらく、パドリングの時に肩を大きく動かすためその時の痛みと仰っていました。



2.受診理由
サーフィン後に毎回肩や腕のダルさは感じていたとのことですが、強い痛みで肩が上がりづらくなったり、肘、手首の痛みまで出てきたため、ご来院されました。



3.体の状態と施術内容
症状が出ているのは右腕でした。
まず肩甲骨の内旋(猫背)のような状態が強く、肩の可動域検査をすると耳の横までしか腕が上がらない状態でした。

常にではないが、同側の肘や手首も痛みが出るとのことでしたので、
『肩ー肘ー手首』の動きが関連していると考え、肘・手関節の調整も同時に行いました。

施術後に可動域検査をすると、耳まで問題なく上がりさらに耳を超える程、可動域が上がっていました。


今回の方のように、肩の可動域の悪さや痛みも、肘・手関節も同時に施術することで改善に近づきます。


今現在、2回の施術で問題なくサーフィンができる状態まで回復しました。
今後は、なるべく痛みが出ないバランスをキープするために、メンテナンスを希望しております。

4.受診後の患者さんの感想

『肩だけが悪いものだと思っていたけど、他のところが原因ということが驚いた。』『症状が楽になりました!』
というお言葉を頂きました。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.9.2

トレーニングによる肘の痛み

・40代
・女性
・デスクワーク


1. 発生理由
前腕のダンベルトレーニングを行った後に右肘に違和感が出てきて、
ゴルフのクラブを握った時に痛みを感じられるようになりました。



2.受診理由
痛み止めや湿布を行っていたが、中々改善しないので来院されました。



3.体の状態と施術内容
クラブを握ったり、手首を手前に持ってくる筋肉は肘の内側に付着します。

逆に手を開いたり、手首を後ろに動かす筋肉は肘の外側に付着します。

本来クラブを握った時は手のひら側の腕の筋肉が縮み、肘の内側の付着しているところに負荷が加わって痛みを生じるのですが、

この方は外側に痛みが出ていました。

この方の場合は手のひら側の腕の筋肉の縮みが強く、手の甲側の腕の筋肉が伸ばされている状態でした。

それにより肘の外側に痛みが出ている状態でした。

元々肩こりも強く肩は内側に巻いているので、より手の甲側の腕の筋肉が伸ばされやすい環境にありました。

鍼灸施術とモルフォセラピーにより腕の筋肉のバランスと肩のバランスを調整したところ、

その場で痛みはかなり引いていきました。

計6回の施術で肘の痛みは安定して消失していきました。






4.受診後の患者さんの感想

痛み無くゴルフができるようになって嬉しいという声を頂いております。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.9.1

手首からくる肘の痛み

・40代
・女性
・デスクワーク。趣味は筋トレで週2回程筋トレをする。


1. 発生理由
日々のデスクワークでの疲労や筋トレ時の肘の負担から痛みが発生されました。



2.受診理由
仕事中のパソコン作業でも少しずつ痛みがあり、特に趣味の筋トレをしている時が一番痛いとのことで来院されました。



3.体の状態と施術内容

肘の痛みが出る前から、同じ側の手首も痛みが出ていたとのことでした。
今現在は手首には目立った痛みはないものの、可動域は反対と比べて悪くなっていました。

荷物を持ち上げるさいや、ダンベルを持つ動作が痛いと仰っていた状態から考えると、手首の動きの悪さを肘が庇い続けていたのが原因なのではないかと思いました。


モルフォセラピーにて背骨の矯正を行い、手関節・肘関節のバランスを調整したところ、その場で痛みはなくなり違和感に変わりました。

その後は重いダンベルだとまだ痛みは出ますが日常生活にて、大きな支障は出なくなったとのことです。




4.受診後の患者さんの感想

痛みがあると筋トレも満足にできないから、来て良かったと仰っていただきました。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.26

テニス後の肘の痛み

・40代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由
週に3回以上はテニスをされている方で、定期的に肘の違和感が出ているそうです。
痛みはそこまで頻繁に出るわけではありませんが、今回は珍しく痛みがあるとのことでした。



2.受診理由
テニス後に痛みを感じ数日様子を見たが痛みが治まらなかったため


3.体の状態と施術内容

定期的に肘の違和感が出るとのことでしたのでテニスにより負担がかかっている場所があるのだろうと考えました。

ですが、話を聞いていくうちにテニスの頻度と肘の痛みが必ずしも一致しているわけではありませんでした。

聞いていくと、デスクワークの仕事が忙しくなるタイミングで違和感が出ているようでした。

デスクワークが忙しくなってくると本人の自覚的にも姿勢が悪くなってしまうそうです。

テニスではなくデスクワークの姿勢によって引き起こされているのではと思い、肘の調整より先に胸椎と呼ばれる背中の背骨をモルフォセラピーで調整しました。

調整後痛みが10→2程になりました。背中からの影響は大きかったようです。

その後残った痛みは肘の調整をして無くなりました。



4.受診後の患者さんの感想

普段の姿勢の重要性をひしひし感じた
思い切りテニスをしても、ここなら治るので安心

とのお声を頂きました。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.25

手作業で酷使した肘の外側の痛み

・40代
・女性
・調理作業の仕事、立ち仕事


1. 発生理由
職場でも家でも包丁を使ったり、手に力を入れて絞る動きがあったり、
細かい作業が多く右肘の外側に痛みが出てこられました。



2.受診理由
仕事中も細かい作業の時に痛みが出てきたり、趣味の編み物を行っている時も痛みが出てくるので来院されました。



3.体の状態と施術内容

肘の痛みが出る前から、肩の痛みと運動制限があり、ちょうど治ってきている状態でした。

肩に注目すると肩は内側に強く入っており、腕に捻じれが生じていました。

腕に捻じれが生じている状態で細かい作業や手に力を入れる作業があることにより肘を痛められた可能性が高いです。

お身体の全身の状態に目を向けると、足裏のアーチの減少がありました。

特に右側が顕著に出ており、以前に怪我などの既往歴をきいたところ、右の小指の骨折をしたことがあるようです。

右の小指の骨折、そこからの固定により小指の動きが悪い癖がついていました。

小指の動きが制限されるだけでも人の身体はバランスを崩します。

その状態で立ち仕事なわけですから、より影響は大きいです。

鍼灸施術とモルフォセラピーにて、これらのバランスを調整したところ、

その場で痛みはなくなり違和感に変わりました。

その後は仕事をしていると痛みが出てくるのですが、鋭い痛みから鈍い痛みへと変わっていき、

現在は痛みが出ることなく、仕事や家事、趣味の編み物をして頂けています。



4.受診後の患者さんの感想

本当に来て良かったぁと喜んで頂いています。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.24

ゴルフでの肘の痛み

40代男性。デスクワーク勤務。

週末に趣味でゴルフをやっているが、スイングした際の左肘の痛みがあり来院されました。

肘部分には炎症や腫れ感はないものの、曲げ伸ばしでの痛みがあり、特にゴルフスイングでのインパクトの瞬間が強い痛みが発症するとの訴えでした。

お身体の状態をみていくと、頸椎7番目と胸椎1番目のズレが大きく、左の肩甲骨の動きも悪くなっていました。

頸椎7番・胸椎1番から出る神経が肘の方に通っていくため、首からの影響もあると考え、モルフォセラピーにて背骨の調整。そして肩甲骨や肘関節の動きを調整することで、施術後にスイングにて確認してもらい、痛みの減少が確認できました!

ゴルフの練習を行うと、また痛みが少し再発しますが、3回ほどの経過を追っている現在、当初より痛みが半減している状態です。

また経過をお伝えしていきます!

ゴルフのスイングでの痛みは肘だけでなく、首や肩甲骨からも影響があります!
同じような痛みでお悩みの方、是非一度ご相談ください!

品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院

2019.12.13

フライパンを持つのも辛い肘の痛み

60代女性

2か月前から肘の痛みがあり、徐々に痛みが強くなりフライパンが持てなくなり来院されました。

痛みが出ている筋肉は手首を反らす動きで使う筋肉です。

身体全体のバランスを診てみると、
骨盤は歪み、肩は内側に入っていました。

このような状態にあると、肘は治りにくくなります。

肘や手首の痛みは、その場所だけ良くなれば治るということは少ないです。

肩や背中からの連動したバランスも関係します。

肘は首から出る神経により動いたり痛みを感じたりするので、
首の状態も関係します。

総合して診ていく必要があります。

鍼灸施術と整体にて施術を行い、2回の施術で肘の痛みは急速に減少しています。

肘の痛みがいつまでも治らないという方は品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院にご連絡ください

2019.10.30

テニス肘

40代女性。
右肘の痛みを訴え来院されました。

半年前からテニスを始め、レッスン教室に通ったり、週に1、2回程テニスをしているとのことです。

テニス中に一番痛みが強く、カバンを持ったりする時もたまに痛むとのことでした。

手指の方から肘に付いてくる、短頭側手根伸筋という、特にテニスのバックバンドの際に使う筋肉を痛めていました。

その筋肉が固い為に、拮抗筋である屈筋群も固くなっていたため、腕の筋肉全体に固さが出ていました。


肘の関節の調整や筋肉の調整を繰り返し、少しずつ痛みが引いてきている状態です。

テニス肘は治療院での施術と、安静にすることが早期回復に繋がります!

スポーツをしていて、痛みや不調がある方!
我慢していると、その怪我治らなくなりますよ!

是非、品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院へご相談下さい!

2019.9.20

子どもを抱えた時の腕の痛み

30代、男性。デスクワーク。


子どもを抱っこした際に、右手首〜右肘を痛め来院されました。
強い炎症や腫れ感はなかったものの、右上腕や右胸筋の筋肉の固さが強く出ていました。

右肩甲骨の動きが硬く、肩甲骨が内側に入っている状態でした。


子どもを抱き上げる際に使う主な筋肉に、力こぶをつくるときに使う『上腕二頭筋』や、ジョッキグラスを持つ時に働く『腕橈骨筋』を使うのですが、その2つの筋肉がより固くなっていました。

治療にて、上腕二頭筋や腕橈骨筋を直接緩めたり、肩甲骨のズレを矯正したりしました。

その場で肘の曲げ伸ばしや、手首の回す動きの痛みの軽減がみられました。

家に帰って子どもを抱えると、また少し痛みが戻るとのことでしたので、繰り返し治療をして痛みの改善を狙っていきます!

お子さんを抱えたりするのも、お子さんが大きくなるにつれ大変になってくると思います。

同じようなお悩みをもっている方、是非一度リフレ鍼灸整骨院にいらして下さい!

2019.8.30

1 / 212

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております