TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

骨髄と免疫

 

皆さんこんにちは!リフレ鍼灸整骨院の藤田です!

 

今日は骨についてのお話をしていこうと思います!

 

 

皆さん骨は何故あるかを考えたことがありますか??

 

多くの方が体を支える為!という部分に関しては答えられると思います。

 

 

以下に骨の役割を簡単にまとめます!

 

造血機能血を作る

 

保護機能肋骨骨盤などのように内臓を保護しているものや免疫系のように外部から侵入してきた異物の排除で身体を保護するものなど)

 

運動機能(体を動かす際に骨連動などを用いて身体を動かすため)

 

支持機能体を支える

 

 

僕たちの持っている国家資格である「柔道整復師」の学校に行くと、まずは解剖学という身体の授業でこれを習います!

 

 

血液がどこで作られているか質問をして答えられる人はあまりいないかもしれませんが、これを読んでいただいた後は自信を持って骨でしょ!と言ってください(そもそもそんな質問あまりされませんね(笑))

 

 

話を戻します!!

 

今日はこの中でも特に造血機能の部分についてお話をしていこうと思います!!

 

 

骨に造血作用があるとお話ししましたが、正確に申し上げると骨髄造血機能があります。

 

 

 

(骨の中に骨髄があるというイメージです)

 

 

骨髄では造血幹細胞という細胞が沢山の物質を生み出します。

 

幹細胞というのはいろんな細胞になれる細胞の事を指します。かんたんにいうと万能細胞というやつですね!!

 

 

この万能細胞によって免疫系の細胞が骨髄で作られます

 

 

 

万能細胞によって作られた細胞たちは血管に入り、以上のある部分を探しながら体中を回ります。

 

 

 

万能細胞によってつくられる細胞たち・・・

 

血小板血液を固める際に働く

赤血球酸素の運搬、血液が赤く見えるのも赤血球が多いため

顆粒球→※白血球の一部を指す、殺菌作用のあるもの  ※好中球好酸球好塩基球などのこと

マクロファージ体内に侵入した異物などを捕食する、死んだ細胞なども捕食する

T細胞細胞を死滅させたり細胞の活性化を促すもの

B細胞特定の細胞に対する抗体を産生するもの

 

 

T細胞B細胞免疫機能に深く関わっています!!

 

そして、

顆粒球T細胞B細胞を総じて「白血球」といいます!

 

 

 

白血球と言えば何となく免疫系で重要そうで、なおかつ異物除去など強そうなイメージがありますよね!

 

 

白血球も細かく分けると意外に多いんですよ!!

 

 

さて、ここまで免疫系の内容をお伝えしてきましたが、リフレでは何ができるの?といった内容を簡単にお伝えしていきます!!

 

 

先ほど骨髄で産生される細胞たちについてまとめましたが、その中のB細胞は骨髄の中でも、胸骨(胸の中央部分にある骨)腸骨(骨盤の骨)で多く産生されています。

 

 

自分たちが行っているモルフォセラピーで骨の矯正を行うことで胸骨や腸骨から正常なB細胞が産生されます。

 

それによって免疫の機能が正常に発揮されることでウィルスや菌に強い体になれます。

 

 

いま世界を脅かしているコロナウィルスにも負けないように免疫を高めたい方、リフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!!

2020.3.31

メールでのお問い合わせ

電話をかける