TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

リフレ鍼灸整骨院の理念

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

挨拶が大変遅れましたが、今年の4月よりリフレの院長をさせていただいている遠藤です。

この度、HPを一新し、週1回(毎週金曜)にブログの更新をしていくことになりました。

 

内容は、健康情報や症状への対処法、東洋医学からみた季節毎の対応策など、いろいろな目線で皆様の健康に関わる情報を各スタッフから配信させて頂こうと思っております。

 

 

今回は、新体制になったリフレの理念についてお話をさせていただこうと思います。

 

リフレの理念!!!
「日常生活において、身体に不自由なく、何事にも快適に満足のいく生活が送れる身体を提供する」

 

今までは、リフレに来ていただいた時に痛みが無い状態で帰っていただくことを考えて施術を提供していました。

しかし、その後の皆様の日常生活に不自由があっては意味がありません。

 

なので、今まで以上に日常生活に不自由がないか、満足にやりたいことがやれているか、を確認させていただきます。

 

その為に必要な治療計画やアイテムの提案をしていこうと思っています。

 

こちらでできることはあくまでも提案です。

 

不必要だと思ったらもちろん断っていただいて構いません。

 

代替案をまた提案させていただきます。

 

そのようにして、皆様と一緒に健康に近づけるといいなと思っています。

 

 

このような考えに至った経緯には、健康寿命の考えがあります。

 

リフレのブラックボードにも健康寿命宣言をかかせてもらいましたが、詳細をお伝えしますね。

 

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活が送れる期間」のことです。

 

平成25年の段階で、男性が約72歳、女性が約75歳です。

 

対して、皆さんがご存知の平均寿命は男性が約81歳、女性が87歳です。

 

その差は男性が約9年、女性が約12年です。

 

この差の期間は、「介護をうけている」「入院をしている」「薬を飲まないと生活ができない」以上3つに当てはまる期間です。

 

どうでしょうか?

 

男女で約10年間、このような生活が待っているのが今の日本です。

 

私たちはこの期間を少しでも短くするお手伝いが出来るのではないかと思っています。

 

なので、まずは日常生活で快適に、満足のいく生活を送っていただきたいのです。

 

 

最初から長くなってしまいました。

 

このブログの内容も皆さんの健康の手助けに少しでもなるように更新していいきますので、よろしくお願いします!

2018.8.31

お家でできるトレーニング

 

こんにちは!リフレ鍼灸整骨院の大森です。

今日は4月6日です。

明日にも緊急事態宣言が出るのではないかと言われております。

 

 

これを読まれている方は、在宅勤務が本格化している人が多くなっているころだと思います。それとも学校にいけないパワフルなお子さんたちが家で暴れまわっていることでしょうか。

 

今回は在宅勤務している方に限らず、これを読んでいただいている皆様にやって頂きたいことがあるのでブログにしております。

 

 

それは、家トレです。家でやる筋力トレーニング、略して家トレです。

これには理由がきちんとあります。

 

 

1 筋トレをすることで、動かしていない筋肉を活動させ代謝を上げましょう。

2 気分転換になります。

3 最初は指定回数をこなせなくても大丈夫です!行うことが大切です!

 

 

 

さあ、一緒に頑張っていきましょう!

 

まず、1.腹筋運動

 

しっかりとお腹を動かしながら行うことで腹圧を高めて座り姿勢の悪影響を防いでいきます。回数は10回×2~3セットを目指してやりましょう。

 

 

 

2.片足腹筋運動

 

先ほどの腹筋運動を片足ずつ行います。

片足ずつ上げることで腹筋と足の筋肉を使えるのでより良いです。

 

こちらも回数は10回×2~3セットを目標に行いましょう。

 

 

 

3.お尻を上げる運動

 

これは一般的に言われるヒップリフトと言われる運動です。

お尻周りや背中を意識してトレーニングすると普段より使えていない筋肉も使えてくるのでしっかり行いましょう。

 

回数は10回×2~3セットを目標に行いましょう。

 

 

 

4.スーパーマン(肩甲骨の運動)

 

これは背筋と呼ばれる筋肉の運動になります。ただ、より肩甲骨を意識して行うので普段動かせていない方はきつく感じるかもしれません。動かせていけば肩こりの解消にも繋がりますので頑張りましょう。

 

回数は10回×2~3セットを目標に行いましょう。

 

 

 

 

いかがでしたしょうか。

今回の内容のトレーニングは、10分ほどあればできますので、トライしてみましょう!

トレーニングの全部が出来なくても構いません。1つや2つでもいいので行い、健康を管理して楽しくいきましょう!

2020.4.6

交通事故について

後ろから車に衝突されて、むち打ちになる。

 

曲がり角から車が飛び出してきて、背中に痛みが走る。

 

バイクで走っていて転倒してから、腰が痛む。

 

 

交通事故によるケガは多岐に渡ります。

 

そんな時、あなたはどこに治療を受けにいきますか?

 

多くの方が最初は病院に行くと思います。

 

それは正解です。

 

まずはお医者様の診断をいただくのがベストだと思います。

 

 

 

しかし、病院に通い続けて痛みは改善するでしょうか?

 

私たちが診させていただいた患者様の傾向からすると、病院でしてくれることは、

・レントゲン検査

・痛み止めと湿布の処方

・電気を当てる

 

こんなところです。

場所によっては電気すらないところがあります。

 

私も学生のころによくケガをして整形外科に行きましたが、電気を当てているだけで治っているのかよくわからなかったのが正直な印象です。

 

しかしこれは整骨院にも言えることなんです。

 

電気を当てて少しマッサージをして終わり、、、なんて院もたくさんあります。

 

これを読んでいるあなたには整骨院選びを間違えてもらいたくありません。

 

当院では、そんなことはありません。

その人に必要であれば、手技での施術や鍼灸での施術もします。

 

まずは当院にご相談ください。

 

 

当院への通院が難しい場合は信頼できる他院さんをご紹介します。

 

交通事故の症状で怖いのは、その時に出ている症状ではなく、「後遺症」です。

 

毎朝首の痛みで起きる。

 

肩が90度しか上がらない。

 

長時間座ると腰に痛みがあって仕事に集中できない。

 

こういった症状と半永久的に付き合っていくことになります。

 

地獄ですよね。

 

そうならないためにも、当院に是非ご相談ください。

 

 

なぜこれだけ自信があるのかというと、、、

交通事故凄腕100選に選出していただいているからです。

 

http://sugo100.jiko24.jp/about

 

このように全国最大規模の交通事故治療を紹介するHPから表彰をしていただいている実績があるからです。

 

都内で35年以上続く整骨院グループだからこその知識と技術があります。

 

 

どんなことでも構いません。

 

品川駅にお勤めの方、港南口付近で交通事故にあった方、港南にお住みの方、交通事故のことなら一度当院へご連絡ください。

2020.4.13

交通事故にあった時の対処法

こんにちは!リフレの雨宮です。

 

皆さんは事故に遭ったことがありますか?

もし事故に遭った場合、何をしたらいいのかわからないことがあると思います。

 

今回は『交通事故に遭った時の対処法』をお伝えしていきます!

 

①まずは、必ず警察に通報することです。

自己判断や当事者同士の判断を避け、その場での相手方との口約束はしないようにしましょう。

必ず警察を呼び、第三者を交えて事故現場を収めるようにしましょう。

 

この時に体に痛みが少しでもある場合は、その場で警察の方に伝え『人身事故』扱いにすることをオススメします。

※後日、痛みが発症し病院にかかることも可能ですが、警察署に行き再度手続きをしないといけないので、その場で痛みがある場合は警察にその旨を伝え、すぐに病院に行くようにしましょう。

 

 

相手の個人情報を聞きましょう。

警察を呼んだ後は、個人情報を取得しましょう。

・相手の名前

・住所

・連絡先(相手の携帯電話などの繋がりやすい番号)

・車のナンバープレート

・相手が加入している保険(自賠責・任意)

 

 

③第三者の証言があれば残しておきましょう。

基本的にはスムーズに話し合いが進むことが多いですが、中にはトラブルとなるケースもあります。

ここ最近ではドライブレコーダーを搭載している車が多いので、一つの証拠になりますが、もしその場を目撃している第三者がいれば証言を残しておきましょう。

 

その他に事故現場の写真を撮っておきましょう。

 

 

現場でのやり取りは以上になります。

 

 

その後の流れ

①病院へ行き、診察を受け診断書を書いてもらう

②その診断書に書いてある部位をもとに、整形外科もしくは整骨院に通院をする

 

という流れになります。

 

整骨院や整形外科での施術をしていくには、『物損事故』ではなく『人身事故』でなければなりません。

 

事故現場にて痛みがある旨を警察に伝えていれば、その場で『人身事故』扱いになりますが、

その場で痛みがなかった場合は『物損事故』扱いになっています。

ですが、数日経ってから痛みが出てくるケースも多くあります。

その場合は、まず病院に行き診断書をもらいましょう。

その診断書を持ち、警察署へ行き事故証明の種別を『人身事故』に切り替えてもらいます。

 

上記の手続きを踏まないと、相手の保険会社へ治療費等の請求をする場合に支障が生じてきます。

 

 

〇病院を受診した後は、整骨院での治療が可能です!

実はあまり知られていないのが現状です。

知らずに何回か病院のリハビリや診察を受けただけで、治らず治療を諦めてしまう方もいます。

 

もちろん当院、リフレ鍼灸整骨院でも交通事故治療を行っております。

周りに事故に遭い、症状に悩まれている方がおられましたら、是非お伝えしていただければと思います。

 

 

平均的には約三か月程、通院することが可能です。

もちろん痛みが残っている場合は、お医者さんの判断のもと三か月以上通院することも可能です。

 

※ただし、痛みが残っているからといい自己判断だけで通院を長期化することはできません。

お医者さんが『まだ通院が必要』と判断して際には、その診断の旨が保険会社の方にも伝わるため、継続が可能となることが多いです。

 

 

次回、『交通事故で多い症状』『当院での治療方法』『治療費等』についてお伝えしていきます!

 

 

2020.12.1

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております