TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

骨のズレと身体の不調の関係性

皆さんこんにちは!リフレ鍼灸整骨院の藤田です!!

今回は骨のズレと身体の不調の関係性についてお話ししていこうと思います!

 

骨のズレと聞くと、「え…なにそれ。」と思われる方が多いと思います!確かにズレって痛々しいイメージがありますよね。ですが心配しないでください!実は皆ズレています!(笑)

 

 

どれだけお身体に気をつけていようとズレというものは生きている以上出てきてしまいます。原因は様々有りますが、代表的なものとしては、筋肉によって引っ張られてしまうこと、食べ物や薬などの中の化学物質などです。

筋肉に引っ張られてしまう事に関しては何となくイメージできると思いますが、化学物質で?と思われる方は別のブログに化学物質についてお書きしているので見てみて下さい!!

 

 

 

ここで重要になってくるズレとは特に背骨のズレです!背骨は脊椎ともいわれています。この脊椎の中に脊髄と呼ばれる神経の部分があります。

 

この脊髄は筋肉を動かす為に必要な脳からの命令を各筋肉達に伝える神経が出てくる大元の部分になります!
この神経の流れが阻害されてしまうと痺れなどの不調が出てきます。

 

 

基本的に神経は脳からの命令を筋肉に伝えるためにありますが、神経の通りが悪くなると脳からの命令が上手く伝わらず、十分に筋肉が動かせなくなってしまいます。

 

基本的に筋肉は骨と骨にくっついているため、筋肉が上手く動かせなくなってくると関節部分を動かす為に必要な筋肉が上手く使えなくなるため、関節に負担が溜まっていきます。

 

人の身体とは面白いもので、各関節の緻密なバランスによって運動を行っています。

 

歩行の際には骨盤と肩甲骨の働きが重要になります!ここで重要になってくるのは対角線の骨盤と肩甲骨の動きが関与しているということです!!

 

歩くときに同じ側の手と足は一緒に前に出ないですよね。大切なのは左の肩甲骨と右の骨盤、右の肩甲骨と左の骨盤の連動性なんです!!

 

 

腰が痛い方に腰だけ治して治療が終わってしまってしまうと、実は肩甲骨によって肩の動きが悪くなっている為に腰に負担がかかってしまいお怪我をしていることを見落としてしまいます。

 

また痛めてしまいそうですよね。

 

 

このように一つ一つ互いに関連のある関節同士の動きを良くしていく為に「骨のズレを見ていくこと」「全身的な調節」が必要になってくるんです!!

 

人の身体で神経や筋肉が無い所は殆どありません。

 

そのため、神経伝達を高めることはとても大事です。

 

 

当院のモルフォセラピーという治療方法は神経伝達も高めていけます。

 

 

 

もしお身体の不調でお困りだったり、モルフォセラピーを受けてみたいと思われたら品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院でお待ちしております!!

2019.4.15

メールでのお問い合わせ

電話をかける