TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

過敏性腸症候群

こんにちは! リフレ鍼灸整骨院の寺内です!

 

今回は 過敏性腸症候群 について書いていきます!

 

この名前聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

近年、この病気にかかってしまう割合が増加しています!

 

まず、どんな病気なのか説明していきます!

 

調べてみると、

「過敏性腸症候群は,代表的な機能性腸疾患であり,

腹痛あるいは腹部不快感とそれに関連する便通異常が

慢性もしくは再発性に持続する状態」と定義されています。

 

ちょっと難しいと思うので簡単にまとめると、

 

検査を受けて、腸には問題がないのに、

お腹の痛みやハリ感、便秘や下痢を繰り返す病気です!

 

原因としては、

・腸の蠕動運動の亢進または低下

・腸管の感覚神経の過敏状態

などです!

 

そのため、ストレスや自律神経の乱れの影響が大きいとされています。

いわゆる『腸脳相関』と言われるやつですね!

 

みなさんも今までこんな経験ありませんか?

 

緊張してお腹が痛くなってきたり、

嫌なことを考えるとお腹が緩くなったり、

 

まさしくこれです!

これだけ脳と腸は密接な関係となっています。

 

↓↓↓腸脳相関についてのブログになるので興味がある方は是非↓↓↓

https://refreseikotsuin.com/bloglist/%e8%84%b3%e3%81%a8%e8%85%b8%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%81%a8%e9%aa%a8%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac/

 

 

次に、これを改善していくためにはを書いていきます!

 

  • 腸内環境を整えてあげる

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌などと呼ばれる腸内細菌のバランスを整えてあげましょう!

理想のバランスは

 

善玉菌:2

悪玉菌:1

日和見菌:7

 

です!

 

善玉菌は、腸内をいい方向に

悪玉菌は、腸内を悪い方向にするものですね。

 

日和見菌というのは善玉菌、悪玉菌、どちらの味方にもなります。

腸内で優勢(数が多い方)の働きを助けてくれます。

 

そのため善玉菌が多ければいいのですが、

反対に、悪玉菌が多いと日和見菌は悪玉菌の働きを助長するため、

腸内環境が悪化していきます。

 

要するに善玉菌を増やしましょう!ということです。

ヨーグルトや納豆、乳酸菌などがおすすめです!

 

ちなみに、、、、

当院の『ぐっすり青汁』は一包に100億個以上の乳酸菌が含まれています!

腸内環境を整えたい方にもおすすめです!

 

  • モルフォセラピー

 

腸の運動は副交感神経支配によるものです。

自律神経というやつですね。ストレスなどで乱れてきます。

そうなってくると副交感神経がうまく働かないので、

お腹の調子が悪くなってきます。

 

モルフォセラピーはズレを戻すだけでなく、

神経に対してのアプローチや

血流を促進させる効果があります。

 

もちろんお腹周りにも施術をしていきます。

 

 

当院のモルフォセラピーや青汁に含まれる乳酸菌の多さは

過敏性腸症候群に有用です!

 

お腹のハリ感や下痢や便秘を繰り返している方、

一度リフレ鍼灸整骨院にご相談ください!

2020.4.8

メールでのお問い合わせ

電話をかける