TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

自律神経の整え方 運動

こんにちは!リフレの雨宮です!

 

今回は長々とシリーズ化をしてやっていた、自律神経を整えるシリーズの最終回です!

 

今回は運動にて、自律神経を整える方法をお伝えしていきたいと思います。

 

決してマッチョにならないといけない、訳ではありません!!

 

今よりも筋肉をつけたり、上手く動かせていなかった筋肉を動かすことで、体の代謝がUPします!

 

筋肉をつけると熱を作り出すエネルギーがでます。(筋肉質な人って寒い時期でも、わりと薄着だったりしませんか?笑)

このように筋肉量があるだけでも、発生するエネルギー量が違うんです。

 

筋肉が熱を作り出す際、大きな影響を及ぼしているのは自律神経です。交感神経が活性化すると、筋肉の熱産生の効率がアップすることが分かっています。

肥満の人は交感神経と副交感神経、どちらの活性も弱く基礎代謝量が低いです。

 

有酸素運動でも代謝を上げる効果は狙えますが、強度が弱い分、時間がかかります。筋トレの方が効率的だと言われています。

 

 

●スクワット

1セット15回

・肩幅に足を開く

・手は前に伸ばすか、腕を組む

・太ももが床と水平になる程に膝を曲げる(3秒かけて)

・ゆっくりと膝を伸ばす(3秒)

※膝はつま先と同じ方向に向けます。

※早すぎると膝を痛めたりする原因になります。

 

スクワットで鍛えられる筋肉は、大腿四頭筋(太もも前側)、臀筋(おしりの筋肉)が主に鍛えられます!

体の中でも大きい筋肉なので、ダイエットにも向いている筋トレです!

 

大きい筋肉を鍛えることで、代謝が上がりやすく、全身に血流が回るので、自立神経が整います!

 

ジムに行かなくても、自宅ですぐに出来ます!

 

まずは2、3日の間隔をあけ、週に2回程出来ると理想ですね!

 

スクワットのフォームや、他の筋トレ方法など施術スタッフがご相談にのります!

 

ご質問があれば、施術の際に是非聞いてください!

 

2019.9.7

メールでのお問い合わせ

電話をかける