TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

睡眠について①

こんにちは、リフレ鍼灸整骨院の寺内です!

 

今回は『睡眠』についてお伝えしていきます!

 

人間は人生の3分の1の時間は睡眠で過ごすと言われています。

寝ている間に身体や脳の疲れを休息させ、修復再生させています!

したがって、健やかな心身を維持するためには眠る必要があります!

 

例えば、多少ご飯をを食べなくても生きていけますが、

睡眠を除くと生きていくことはできません。

 

それくらい睡眠は大事になります。

 

ここからはもう少し詳しく睡眠についてお話しします。

 

まず、睡眠は『深い眠り』と『浅い眠り』を繰り返しています。

 

深い眠りが『ノンレム睡眠』

浅い眠りが『レム睡眠』

と呼ばれます。

 

おそらく名前は聞いたことあると思います。

 

ノンレム睡眠は脳が寝ている間とされています。

そのため、脳や身体の疲労回復に必要な時間になります。

 

深い眠りになるので、多少の物音や振動では目覚めることはありません。

しかし何かの刺激により、ノンレム睡眠中に起こされると、

脳が正常に働かないため、いわゆる『寝ぼけ』の状態になると言われています。

 

対してレム睡眠は、脳が活発に動いていている間とされます。

このときに記憶の整理や定着を行っています。

 

寝ている間の夢はこのレム睡眠のときに見ます。

 

 

一晩でノンレム睡眠とレム睡眠を約90分間隔で3〜5回繰り返しています。

 

ノンレム睡眠にはレベルがあり、最も深い眠りを得られるのが最初の1~2回になります。

つまり寝入ってから約3時間の間にノンレム睡眠に達すれば、

脳や身体が休ませることができるため、朝起きた時に「ぐっすり寝た」という満足感を得ることができます。

 

睡眠の質の良し悪しはこの寝入ってから2〜3時間で決まります。

 

また、寝入ってから2~3時間後に成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは単に成長を促進させるだけでなく、

細胞の修復や疲労回復に役立ちます。

 

皮膚や内臓の細胞を新しいものに入れ替えるターンオーバーも、

成長ホルモンによって行われています。

 

例えば、睡眠の質が悪いと、

肌のコンディションがよくないと感じたことはありませんか?

 

それは成長ホルモンが十分に出ていない証拠です。

 

もっと睡眠についてお話しすると、長くなるので今回はここまでに

させてもらいます。

次回は、睡眠と体温の関係や体内時計についてお伝えしていこうと思います!

 

最後に睡眠の質を上げる方法を以前のブログで書いているので、

こちらも読んで頂けると幸いです!

 

https://refreseikotsuin.com/bloglist/%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%81%ae%e8%b3%aa%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%be%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%ef%bc%81/

 

最後までお読みありがとうございました!

 

2019.12.29

メールでのお問い合わせ

電話をかける