TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

生理が来なくなった時のセルフケア

こんにちは。リフレ鍼灸整骨院の行田です。

 

今回は生理が来なくなった時のセルフケアについて書いていきます。

 

 

妊娠しているわけでもないのに生理が来ない期間が続くと、何かの病気かな?とか

不安になりますよね。

 

 

ネットで調べていくうちに不安が大きくなり、一人で悩んだりもすると思います。

 

 

無月経になる要因はストレスによるものやホルモンバランスの崩れによるもの等様々です。

 

 

脳に腫瘍ができたことにより無月経になることもあります。

 

 

まずは病院での検査を受けられることをお勧め致します。

 

 

 

詳しくは下記のブログを読んでみてください。

 

 

無月経について

 

 

 

 

病院へ行っても原因がわからないものや、ホルモンの分泌が上手くいかないことにより起きているもの等は東洋医学の得意分野です。

 

 

東洋医学では無月経は、血の不足か血の滞りと考えられています。

 

 

東洋医学的な分類と共に対策を見ていきましょう。

 

 

〇冷え性タイプ

元々冷え性だったり、出産時に出血が多くそこから身体の調子が悪い方や、

 

過労で身体の疲労が取れないまま酷使している等。

 

 

身体の氣が不足して冷えが強まっていると血の滞りが起きます。

 

 

このタイプは四肢の冷えや、腰のだるさ、耳鳴りなども起きていることがあります。

 

 

自宅でのセルフケアは、カイロで下腹部を温めましょう。

 

 

温める場所は、おへその下、親指3本分のところです。

 

 

関元というツボがあり、身体を温める効果が高いです。

 

 

 

〇貧血タイプ

胃腸が弱かったり、貧血があると次第に無月経になることがあります。

 

このタイプは消化器の不調や四肢のむくみ、無力感なども起きていることがあります。

 

 

自宅でのセルフケアは、貧血にはやはり食事です。

 

 

貧血に良い食材を調べてもすぐに忘れてしまいますよね。

 

 

黒と赤の食材は貧血に対して効果的な食材が多いです。

 

レバー、トマト、クコの実、烏骨鶏、黒ゴマ等々。

 

 

王道なだけにレバーは効果が高いと感じています。

 

 

 

〇ストレスタイプ

ストレスなどにより気の流れが悪くなると血の滞りを起こします。

 

このタイプはお腹の張りが強く出たり、抑うつ感があったり、イライラし易かったりします。

 

 

セルフケアは景色を見ながらの1時間ウォーキングがオススメです。

 

考え事をしながらだとあまり効果がないように感じます。

 

 

ストレスを抱えている時は気持ちが内側に入っているので、景色を見て外側に意識を向けると気分が変わってきます。

 

 

1回のウォーキングで効果が出ないこともあります。

 

 

まずは効果が出るまで数回は続けて頂けたらと思います。

 

 

 

〇水太りタイプ

暴飲暴食などにより水分の巡りが悪くなると血の滞りが起きます。

 

このタイプはむくみ、多量のおりもの、悪心等が出ていることがあります。

 

 

セルフケアは、水の流れを良くする為に汗をかきましょう。

 

湯船に入る習慣をつけたり、少し汗ばむくらいウォーキングしたり。

 

 

水分を摂らない方も水分の巡りが悪くなります。

 

こまめに水分補給することも効果的です。

 

 

 

おおまかにタイプ分けを行いましたが、上記にあてはまらない場合もあります。

 

 

複合して出ることも多々あります。

 

 

生理が来なくて悩まれている方は品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院にご連絡ください。

2020.7.22

メールでのお問い合わせ

電話をかける