TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

水分補給について

こんにちは!リフレの寺内です!

今回はお水についてのお話をしていきます!

 

まず、人間の身体は、約60%が水分でできています。

そして、汗や尿、呼吸などで
1日に2.5〜3リットルの水が身体から排出されています。

 

意外と多いですよね。

 

人間の身体は体内環境を一定に保とうとする機能が元々あります。
そのため、排出と摂取のバランスが崩れると

身体の不調が現れます。

 

イメージしやすいのが、脱水症状熱中症です。
これは汗などで大量の水分が排出されているのに、
水分の摂取が間に合っていないパターンです。

 

他にも、

便秘肌荒れ

冷えむくみなどの原因にもなります。
また、血液がドロドロになってくるので、血流も悪くなります。

 

逆に水を一定以上摂取しすぎると、水中毒という症状がおきます。

内臓に負担がかかり体がだるくなったり消化不良を起こしたりします。
これは体内のナトリウム濃度が低下するためで、ひどい場合は死に至ることもあります。

 

 

皆さんは、1日にどれくらい水飲んでますか?
一般的に、毎日2〜2.5リットルの水が必要だとされています。

 

 

しっかりこの量の水を摂れている人って少ないなと感じます。

 

 

今あまり水を摂取していない人は、
まず、このタイミングは絶対に飲むようにしてください!

 

 

① 起床時
② 運動した時
③ 入浴前後
④ 就寝前

 

 

この4つのタイミングでかなりの水が排出されます。

 

寝ている間にも汗として、コップ1〜1.5杯分の水分を排出しています。
そのため、寝る前と朝起きた時両方のタイミングを水を摂取することが必要になります。

 

運動したときは、もちろんですが、
通勤時等歩いているだけで水分は失われています。
そこでもしっかり水を飲むようにしてください。

 

 

ここで、お茶やコーヒーじゃだめなの?
と思った方いると思います。

 

結論からゆうと、がいいです!

 

お茶やコーヒーにはカフェインが含まれています。
カフェインが身体に対していい効果を及ぼすこともあります。

 

しかし水分補給に対しては、適していません。
カフェインの効果の一つに利尿作用があります。

 

摂取すればするほど、尿として排出されてしまいます。
飲んじゃいけないとは言いません。

 

しかしさっきあげた①〜④のタイミングでは、
水を飲むようにしてみてください!

 

 

次回は、
軟水と硬水の違いなどをまとめて伝えていきます!

 

品川駅にお勤めの方。
港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。
どんな方でも構いませんので、気軽にお越し下さい。
当院は、日曜祝日も診療しています。

気になる方はご連絡ください^_^

2020.6.9

メールでのお問い合わせ

電話をかける