TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

水分の重要性

こんにちは!行田です。

よく水分補給が大切といわれますが、何故必要なのかって改めて考えてみると難しいですよね。
水分補給が少なくなると身体はどんな状態になるのでしょうか?

肌の潤いが無くなりそう。
体調悪くなりそう。
便秘になりそう。
血液がドロドロになりそう。

どれも正解です。

実はむくみや冷えも水分補給が不足して起きます。
水分を摂りすぎるとむくむというイメージがあると思うのですが、
必要な水分量を摂れている人ってかなり少ないと日々感じています。

人間は、一日何もしていない状態で成人であれば平均して2.5ℓの水分が毎日交換されています。
身体を動かしたりして汗をかいたりしていれば、さらに増えます。

失われた水分は補給しなければなりません。
水として摂取する量を2ℓ補給できていれば、食べ物に水分500㎖が含まれているので、
2.5ℓ補給できます。

ですが、2ℓも補給できていないのが現状だと思います。

補給できていないと、人間は排出すべき水分も再利用して身体に戻します。
でも、それって身体にとって悪影響になります。

本来排出するはずの汚れた水分が身体の中を巡っているのです。
その様な状態が冷えやむくみの原因になっていることって意外と多いのです。

また、言うまでもなくその汚れた水分の状態だと肌の質も悪くなったり、
血流も悪くなったりと身体に様々な異変を起こしやすくなります。

筋肉を覆う筋膜というのもがあります。
その筋膜は殆ど水分で構成されています。
ですので、水分が少なかったり汚れていたりすると筋膜は固くなり、
筋肉も必然と固くなります。
それが肩こりになったり、腰痛になったりすることも多々あります。

成人男性で約60%、成人女性で約50%が水分で構成されています。
ですので、水分を補給する事ってかなり大切なのです。

もちろん人によって必要な水分量は変わってきます。
身体が大きい人、小さい人、様々な人がいます。

目安として、1日、体重×30=   ㎖の水を摂取してください。

ここで強調しておきたいのが、お茶やコーヒーではなく❝水❞を摂取してください。

コーヒーや、物によってはお茶も利尿作用がある為、水分補給にはならないのです。

とはいっても急に水の摂取量を増やすのって大変ですよね。

まずは、現在の水の摂取量はどれくらいなのかを把握してみて下さい。
そこからコップ1杯分いつもより多く摂るように意識してみて下さい。
それが慣れてきたら、またさらにコップ1杯分多く摂ってください。
急に増やすとしんどくなり習慣化しにくいです。

是非自分のペースで理想の水分量を摂取することを習慣化していってくださいね。

2018.6.8

メールでのお問い合わせ

電話をかける