TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

歩行の大切さ

こんにちは!遠藤です!

最近の仕事現場ではパソコンがなくてはならない世の中ですね。

毎日のパソコン作業で体に負担をかけてしまっている人が多いと思います。

ご自宅でもパソコンを使うことって増えましたよね。

私も今まさにパソコンで作業をしています。

パソコンを使っている方の体の悩みで耳にするのは、肩こり、腰痛、頭痛などなど。

該当する方が多いと思います。

私もパソコン作業が続くと持病の腰痛が現れます。

なぜこれらの症状が出てしまうのでしょうか?

 

姿勢が悪いから、体が歪んでいるから、同じ姿勢が続くから。

いろいろな理由が重なっています。

しかし、人は座るとゆう行動をするための構造をしていないのです。

正しくは、二足歩行する為の構造をしているのです。

なので、座る時間が長くなるパソコン作業をしていれば、体のどこかに異常が出るのは当たり前です。

座ることで骨盤や背骨に負担をかけていろいろな症状を引き起こします。

立って歩く為の体なのに、座って止まっている。

それでは、体はおかしくなっていきます。

 

では、どうするか。

立って歩きましょう。

理想の歩行は左右同じバランスで30分以上継続して歩くことです。

人は2足歩行をするための構造になっているので、歩くのがすごく大切です。

継続した30分以上の歩行が特に大切です。

継続した時間を歩くことで、骨盤が正常に動き始め、正常な状態に戻る力が徐々に加わってきます。

よく運動を始めよう!と思うとランニングをされる方が多いですが、まずはウォーキングがお勧めです。

ウォーキングをする時間を作らないと難しいですね。

なるべく荷物も持たずに軽装がいいですが、どうしても時間が取れない場合は、
荷物を持っていてもかまわないので、歩きましょう。

私も仕事の帰りに30分歩いて帰る日をつくっています。

今は週に2回です。

週に2回であればできそうじゃないですか?

週に2回歩くだけで腰痛・肩こり・頭痛の予防になると考えたら、やらない手はないですよね?

なので、日頃からパソコン作業の多い方は、特に歩くように心がけてみてください。

パソコン作業をあまりやらない人も骨盤を正常に保ちたい人は是非歩いてください。

余談ですが、長生きのコツは歩行と食事です。

しっかり歩いて、しっかり食べることができないと長生きはまずできません。

リフレに通院されていた93歳の男性は、マクドナルドのチーズバーガーが好物だと言っていました。

なかなかパワフルですよね。(笑)

マクドナルドを食べても平気な身体を普段から作っているので、長生きできているのです。

 

まずは、少しずつ歩くことが健康への第一歩です。

2018.6.4

メールでのお問い合わせ

電話をかける