TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

朝の腰痛について

こんにちは!

 

最近は、在宅ワークやお子さんが一日家にいたりなど、生活環境に大きな変化が続いている方が多いのではないかと思います。

 

精神的に辛いですよね。。

 

そんな中でも肉体的な苦痛は少しでも改善したいと思いませんか?

家の中にこもりっぱなしで体が悲鳴を上げていませんか?

 

このブログはそんなあなたのための内容です。

 

今回は朝起きた時の腰痛について、解説していこうと思います。

 

 

 

こんな経験ありませんか?

 

座っている時間が長くなると腰が痛いまたは張り感を感じる

長時間立っていたり、歩いていると腰が辛くなってくる

・体が後ろに反らない

 

上記に一つでも当てはまる方は朝に腰痛を感じやすいと思います。

 

 

なぜそうなってしまうのか?

 

人は長時間同じ姿勢を取ることに適していない生き物だからです。

 

進化の過程で人は二足歩行をするために進化をしています。

 

歩行のためであって、姿勢をとどめておくためではありません。

 

 

では、同じ姿勢でいるとどうなってしまうのか?

  • 筋肉が硬くなる
  • 硬くなった筋肉に引っ張られて骨がズレる
  • 筋肉が硬くなるので筋肉の間を走る血管の流れが悪くなる

 

これらは一部です。

他にも体には悪影響を与えてしまいます。

 

そして1から3は最悪なサイクルを起こします。

 

  • 筋肉が硬くなる
  • 硬くなった筋肉に引っ張られて骨がズレる
  • 筋肉が硬くなるので筋肉の間を走る血管の流れが悪くなる
  • 血管の流れが悪くなるので筋肉が硬くなる

 

そして1に戻る。。。

 

寝ている間にこれを繰り返しているのです。

 

朝痛みが出ている方で、動き始めると痛みが軽減する方が多いと思います。

 

それは身体が動くので筋肉が少し柔らかくなるからです。

 

 

でもそれは体がどんどん悪いサイクルに入っていくサインです。

 

 

このようなことが少しでも当てはまる方。

 

これを治すことは不要不急な外出ではありません。

 

有用有急な外出です。

 

当院では、感染症対策を十分に行っています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

 

品川駅付近にお住みの方、どうしても外せないようで品川にいらっしゃる方。

 

気軽に当院に起こしください。

 

早めに施術をして、不自由なく自粛できるようにしましょう!

2020.4.13

メールでのお問い合わせ

電話をかける