TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

施術をした日の過ごし方

 

こんにちは。

品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院の大森です。

今回のブログでは、施術した日の過ごし方と疲労が抜けやすくなる過ごし方をお届けしたいと思います。

 

 

 

僕たちも言葉でお伝えはしていますが、これを見ればより計画的にできると思いますので、実践してみてください。

 

 

まず、施術した日の過ごし方についてです。

 

 

当院では、「モルフォセラピー」という骨格矯正を施しております。施術後のお体は、施術前と比べて血液循環量神経伝達が良くなっており、人によっては「手や足が温かい」「痛かった場所が今は痛くない」「スッキリしている」といった症状や体の変化が出ております。

 

 

 

血液循環量が上がっている状態なので、お酒を飲まれることはあまりオススメできません

 

 

アルコールは吸収されるときには胃と小腸、分解されるときには肝臓を使っています。

胃と小腸で吸収されたアルコールは、血液によって肝臓へと運ばれて分解を行います。

肝臓で分解されるアルコールも当然ありますが、一定量を超えると分解されず、全身を回ってから再び肝臓に行きつき分解されることがあります。

 

血液によってアルコールが全身に回るので、痛みのある部位に作用して痛みが強く出る恐れがあります。これらにより施術当日のアルコールはオススメしておりません。

また、激しい運動や入浴等も長めに行うと心臓や血管に対して負担が大きくなる為オススメはしておりません。

 

 

 

 

じゃあ何をしたらいいの?

ということになりますね。

 

 

そこでオススメしている過ごし方をご紹介します。

 

まず、行うことは施術後にしっかりとお水を飲んでいただく事です。

先ほどお伝えした通り、血液循環量が高くなっている状態です。

巡ってくると、少し喉が渇いたような感覚がある方もいると思います。その感覚が出ているということは、体の水分量が足りていないサインでもあるので補給するようにしましょう。

 

 

続いて、少しでもいいので歩くようにしましょう。

 

 

コンスタントに運動している方は大丈夫なのですが、全身的に筋肉を動かせていない方が多いので行うようにしてください。動かせていない筋肉があると、その部分での血液循環や神経伝達も良い状態ではありません。体は脳からの信号を手や足などの末端に伝えて身体を動かしております。その逆である末端から脳への神経伝達を行うことも重要になってきます。

 

 

骨格矯正で調整したものを維持する為にもこの二つを先ず行い、施術した日の状態をより長く保ちましょう!

 

 

 

 

2020.2.3

メールでのお問い合わせ

電話をかける