TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

セルフケア~基礎知識編~

 

こんにちは。

リフレ鍼灸整骨院の大森です。

今回は、基礎知識を頭に入れてセルフケアを行い、体を良くしていこうという内容になっています。

ご興味がある方は最後までお付き合い下さい。

 

 

 

まず、必要なのは自分の身体が今現在疲れているのか、元気いっぱいで調子が良いのか、これらを把握する必要があります。

 

これを読まれた方は、疲れすぎてもうよくわからない。と言われる方もいると思います。

 

 

文部科学省が定めた以下のものを定義とします。

 

疲労とは「過度の肉体的および精神的活動、または疾病によって生じた独特の不快感と休養の願望を伴う身体の活動能力の減退状態」と定義する。

 

 

さてここまでで定義も分かりました。

定義も定まっているので、本題に入ります。

 

 

日々の生活で元気な日もあれば、ものすごく朝から疲れている時もありますよね。

ではなぜこの差が生まれてしまうのでしょうか。

 

 

疲労を回復する過程で、しっかり回復する人としない人の大きな差になっているのが

「睡眠」「食事」「運動」の3つであると思います。

 

 

「睡眠」…眠っている間に脳内の成長ホルモンの分泌により体の疲れをとり、傷ついた部分を修復する効果があります。また、日中に見たことや学習したことを脳に定着させたり、整理したりするのも睡眠の効果もあると言われています。推奨時間7~9時間(諸説あり)

 

 

「食事」…活動をする際にエネルギーを口などから摂取すること。食べる以外にも様々効果があるそうですが、今回は割愛します。また、体内にて生成できないビタミンなどの摂取を行う。

 

 

「運動」…減量効果、体の健全化、心の健康効果、予防など様々な効果があり、近年ではランニングやフィットネスの普及が著しいです。推奨週3回、30分以上の運動。

 

 

 

この中で、現代の生活において出来ていない項目ももちろんあると思います。

これらを行うには時間が必要になりますので。

 

 

ですが、だからと言って全部が全部できないとはなりません。

普段自分の生活スタイルを見てみてから、置き換えれそうな箇所があれば少しずつでいいので、変えていきましょう。

 

 

施術のより良い効果をもたらすのも生活の中で少しずつ意識してもらった方が効果が高いです。

 

 

なので、今回は基礎知識として、体の「睡眠」「食事」「運動」が大事という事になります。

次回のブログでは、さっそく行えるセルフケアをお届けします。

 

次回もお楽しみに。

2020.5.4

メールでのお問い合わせ

電話をかける