TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

ストレートネックについて

こんにちは!リフレ鍼灸整骨院の寺内です!

 

今回は首のアーチについてお話しさせて頂きます。
まず、人の身体には背骨がありますよね。その背骨は椎骨という骨が積み重なって出来ています。

 

 

それを上から順番に

 

頚椎 (首のあたり)
胸椎 (胸のあたり)
腰椎 (腰のあたり)
仙骨、尾骨 (お尻のあたり)

 

といった風に呼びます。

 

 

今回はその中でも頚椎のお話しをさせて頂きます!

 

 

頚椎は本来30〜40度前弯しています!前弯というのは前側にカーブを描いているということです。
それに伴って胸椎は後弯、腰椎は前弯というように人の背骨はS字のカーブを描いています!

 

 

この頚椎の前弯が無くなっている、または減少している状態を「ストレートネック」と言います。

 

 

では、ストレートネックになるとなにが問題なのでしょうか?

 

 

単に頚椎の前弯が無くなっただけでも身体にかかる負担は相当大きなものになります。

 

もともと頚椎の前弯がある理由としては、重たい頭部の衝撃を緩和するためにあります。

 

その役割が果たせなくなると、
重たい頭を支えるために首や肩の筋肉を使い支えようとします。
そうすることによって起こるのが、肩コリであったり、首のコリになります。

 

それだけで収まればいいですが、
頚椎は椎骨の積み重ねとお伝えしました。その1つ1つの椎骨の間を神経であったり血管が通っています。

 

頚椎の前弯が無くなるとその神経や血管が圧迫され始めます。

 

そうすることにより、肩や首のコリが助長されたり、冷え、手のしびれ、頭痛やめまいといった様々な症状が出てきます。

気付かないうちにストレートネックになっている方も少なくありません。

 

 

では、どうしてストレートネックになるのでしょうか?

 

 

原因で一番多いのが姿勢不良です!
スマホやPCを使うことが多いこの世の中どうしてもうつむいた状態になりやすいです。

うつむいた状態で作業を続けると頚椎に負担がかかり知らない間にストレートネックになってしまっていることがあります。

 

 

他にも自分に合っていない枕の使用もストレートネックを誘発します!
合わない枕を使っていると、寝ている間に頚椎に負担がかかってしまいます。

そうすることの積み重ねで首のアーチが崩れ少しずつ骨がズレていきます。
これも気づかない間にストレートネックになってしまいます。

 

 

このように日常生活の中でストレートネックになってします。
そうならないためにも日々のメンテナンスが重要になってきます!

 

 

品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院では、首のアーチの調整や、お身体に合った枕の販売もさせて頂いております!

 

 

気になる方は是非ご相談ください!

 

2019.7.27

メールでのお問い合わせ

電話をかける