TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

「セルフケアとモルフォセラピーの効果」

 

 

こんにちは。

リフレ鍼灸整骨院の大森です。

今回のブログは骨格矯正が必要な理由とセルフケアの重要性について書いていきたいと思います。

 

 

まず始めに、骨格矯正から説明していきたいと思います。

当院で行っている骨格矯正は、「モルフォセラピー」という矯正方法になります。

 

特徴としては、強い力を使わない、おうちで誰でも出来る矯正になります。

左手を必ず右手の上の位置にして、親指で脊骨を触り、そのまま左右に流す矯正方法です。

よくわからないとも思うので下にイメージ画像を貼りますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

矯正する箇所は言ってしまえば脊骨と骨盤を全部矯正していきますが、特にしないといけない部分があります。それが「脊骨のズレ」になります。

脊骨のズレを確認した時に指が左の方向に曲がる箇所が出てきます。それが脊骨のズレが出ている場所になります。

 

実際に矯正を行うと指が当たる部分で違いはありますが、抱えている症状に関連した脊骨を矯正した場合は、痛みを感じることが多いと思います。これは症状が脊骨のズレによって出ている可能性が高いことを示している為です。

 

モルフォセラピーはこう言った形で施術を行なっております。

 

 

そして、本題の「骨格矯正が必要な理由について」書いていきたいと思います。

モルフォセラピーの施術で目安としている「脊骨のズレ」は症状や体の感覚や動きの制限を起こす可能性が高いことがわかっています。

 

そして脊骨のズレは無意識に脳や体に刷り込まれているものなので、きちんと矯正をして動きのアップデートを行う必要があります。

 

ズレが出ている箇所は人によって違うので、患者様の症状に応じてセルフケアを別々にお伝えしております。

 

1日でも早くその動きに体を慣れさせていく必要があるので、セルフケアはきちんとしていただけるといいと思います。

 

 

 

 

次にセルフケアの重要性についてです。

セルフケアは先ほども書いた通りですが、正しい動きを覚える為も必要なものとなっております。

 

例えばですが、下においてある物を持ち上げようとした時に腰の筋肉が「ピキッ」と音がしてギックリ腰になることあります。

 

 

これは体の使い方として腰を中心に動きを出していたので、筋肉に負荷がかかりすぎて痛めた事例になります。

 

下のものを持ち上げようとする時は、股関節を中心に動くようにすると腰の筋肉にそこまでの負担が掛からないので安全に持ち上げることが出来ます。

 

セルフケアはこういった生活の中で怪我をしやすい動きを直していくのに重要ですので、しっかりと行いましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

おうちで出来ることもしてお体を良くしていきましょう。

 

今回で私、大森がリフレでのブログを書くのが最後になります。

理由としては、7月17日が最後の出勤日になる為です。

皆様お世話になりました。たくさんの事を勉強させていただきました。

皆様からいただいたものはこれからの人生の糧にしていきます。

 

 

2020.7.16

メールでのお問い合わせ

電話をかける