TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

辛い肩こりと頭痛

30代女性、辛い肩こりと頭痛を訴えて来院されました。

以前から冬場に特に肩こりがひどくなり、それに伴って頭痛が出てくるとのことでした。


今回はいつもよりも背中の下の方に痛みが出てきていて、背中全体的な重さや気持ち悪さが特に気になるとのことでした。

毎冬に頭痛と肩こりがひどくなるという方は他にも少なくはないと思います。

冬場は筋肉が固まりやすく血流循環が悪くなることで肩こりだけでなく怪我にもつながります。

柔軟性のない硬い筋肉は身体の動きに耐えられずすぐに傷ついてしまいます。

筋肉の柔軟性を取り戻すためにも、首の骨のズレを治していく必要があります。


首の骨のズレのチェックをしたときに、上の部分と下の部分に特にズレが集中していました。

首の骨がズレてしまうとその首の骨から出ている神経の通りが悪くなり上手く筋肉が使えなくなってしまうことが考えられたり、痺れや痛みなどの不調にも関与してきます。

この方の場合は首の骨のズレを丁寧に整えていくだけですぐに症状は取れました。

より慢性化してしまっている方程早期に施術をすることが重要になってきます。


なかなか治らない頭痛などの症状にも自分たちのモルフォセラピーという技術は有効です。

もし長年続く痛みでお困りであれば一度お時間いただけませんか??


品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!!

2019.12.17

下から物を持ち上げた後の急激な腰の痛みと痺れ

50代女性、仕事中に下にあるものを持ち上げようとした際に腰を痛めてしまい来院されました。


以前にもぎっくり腰を経験されていたようで、その時と同じくらい強い痛みが出ていたそうです。

痛みの場所は右側に寄っていて、お尻から太ももの裏側まで突き抜けるような痛みと痺れ、右腰の激痛がありました。


歩いていても恐怖感があり、立ち上がる時や歩き始めの瞬間などの動きはじめに特に痛みが出ていました。

当院ではぎっくり腰など炎症反応と呼ばれる熱感が強い方には数日程のアイシングを勧めているのですが、この方は痺れ感もあったためアイシングを控えて頂きました。

痺れなどの神経症状に対して「冷やす」ことをしてしまうと神経伝達が鈍くなってしまい、感覚が鈍ってしまったり治りが遅くなってしまうことが考えられるからです。


施術をするにあたってまず骨のズレに着目しました。

この方の場合仙腸関節と呼ばれる骨盤と仙骨の関節面の硬さと仙骨自体のズレが大きく見られました。

仙骨がズレてしまうことにより、仙骨部分から出ている坐骨神経という神経の伝達が悪くなってしまい、痺れなどの悪影響が出ていたと考えられます。

痛みの大きな原因も腰椎のズレから来ていたためその部分の施術を中心にしていきました。


初回は痺れなどが特に体に対して変化の影響が強く出る傾向にあるため短い時間での施術をしました。

当院のモルフォセラピーという矯正方法はとても弱い力で行い、いたみ痛みはほとんど感じませんが、効果は出るため知らず知らずのうちに体に負担がかかっていることもあります。

二回目以降体も当院の骨格矯正に慣れてきたところで、徐々に手数を増やしていきました。

4回目の施術で痛みと痺れはほとんどが無くなりました。


どれだけ重い痛みでもそこには必ず原因があります。

当院は根本治癒に対して全力で向き合います。冬は寒く筋肉が硬くなることで腰痛や寝違えなども多くなります。

痛みなどでお困りでしたら一度リフレ鍼灸整骨院までご相談下さい。

2019.12.6

寝違えによる首の痛み

40代女性。
朝起きた際の首の痛みを訴えて来院されました。
いわゆる首の寝違えと呼ばれる状態です。

この方の場合、炎症反応が強く出ていました。
また、痛みで首を動かすこともできない状態でした。
炎症反応とは身体に有害な刺激を受けたときに起こる反応のことです。
熱感であったり、腫れ、痛みがそれにあたります。

この炎症反応は安静にしていても3日間は続くと言われています。
炎症反応が出ているうちは痛み自体も引きにくいです。

今の状態で筋肉の治療をすると逆に炎症反応が強く出ると判断し、
頚椎、胸椎、肩甲骨の矯正と炎症を引かせるために冷却を行いました。

その日の施術では、まだ痛みは出ていたものの少し首が動かせるようになりました。
家でも冷やすことを意識してもらい次の日も骨格の矯正を行いました。
すると、10あった痛みが5くらいになりました。

寝違えは早めに施術をすることが大切です。
初期段階では痛みの出ている部分を冷やすことをお勧めします。
骨格の矯正も同時に受けてもらうとより早く良い状態を作ることができます。

もし、首の痛みでお悩みでしたら
品川駅港南口のリフレ鍼灸整骨院へご連絡下さい!

2019.11.29

運動後の首から肩にかけての痛み


20代男性、首〜肩の痛みを訴えて来院されました。


バドミントンをした翌日から痛みが強くなり首を動かすのも辛い状態から数日経っても痛みが引き辛い状態が残っていました。

首の筋肉の硬さもかなり出ていたのですが、その状態プラス、肩甲骨のズレが大きく出ていました。


そのためか、首を動かしたときに、首だけでなく背中の方にまで痛みが波及していました。


姿勢を保ち、正常な関節運動をするためにも肩甲骨は非常に重要です。

特にバドミントンなど肩を上に上げる動きの多いスポーツをされる方などは特に重要です。


肩関節には肩甲上腕リズムと呼ばれる肩甲骨と上腕骨の密接な関係が存在しています。

これは、肩関節を挙上する際の60°〜120°は肩甲骨が動いているといったものです。

つまり肩甲骨が固定された状態では、肩は上がらないということです。

肩甲骨が固定されてしまうと、首から肩甲骨について来る筋肉も硬くなってしまい、大きな怪我の元になります。

結論から言うと、2回ほどで痛みは引きました。

この患者さんの場合、肩甲骨のズレを元の位置に戻すことによって痛みは改善されました。


ただ、普段から運動習慣のない方や、同じ姿勢又は悪い姿勢を長く続けられている方程治りづらくなっていきます。

当院では根本治療を心がけています。

なかなか引かない痛みにお困りでしたら一度リフレ鍼灸整骨院までご連絡下さい!








2019.9.23

寝違えによる首の痛み

20代男性。
朝起きた際の首の痛みを訴えて来院されました。
いわゆる首の寝違えと呼ばれる状態です。

その日の朝に痛めたということで座っていても痛みが出ている状態でした。
また首を動かすと痛く、炎症反応が強く出ていました。

この炎症反応は安静にしていても3日間は続くと言われています。
炎症反応が出ているうちは痛み自体も引きにくいです。

今の状態で筋肉の治療をすると逆に炎症反応が強く出ると判断し、頚椎、胸椎、肩甲骨の矯正と炎症を引かせるために冷却を行いました。

その日の施術だけで痛みは半分程度になり、可動域も上がりました。次の日も来院していただき、骨格の矯正をしたところ首を動かしても痛みを感じないようになりました。

寝違えは早めに治療することが大切です。
初期段階では痛みの出ている部分を冷やすことをお勧めします。

それでも痛みが引かない場合は骨格のズレがあると考えられます。
当院では、モルフォセラピーを用いて骨格の矯正を行うことができます。

もし、首の痛みでお悩みでしたら
品川駅港南口のリフレ鍼灸整骨院へご連絡下さい!

2019.9.11

ゴルフ時の首の痛み

30代、男性。


先日ゴルフをしていた際に、傾斜のある場所でスイングをしたら首を痛めたとのことで来院されました。

1週間程痛みが引くのを様子見ていたが、痛みが緩和しないので来院した経緯です。

上を向く動作、下を向く動作で痛みが増強し、患部には若干の炎症感と頚椎のズレが大きく見られました。

頚椎は7つあり、その中でも下部の6番目、7番目の骨が強く左にズレていました。

当院で行っているモルフォセラピーにて、頚椎のズレを調整し、炎症を抑えるために冷却をしました。

施術後は痛みが緩和し、首を動かす範囲も増えていたところで施術を終えました。

1週間以上痛みを放置してしまうと、痛みが引きにくい傾向にあります。

痛みが出たら、なるべく早めに施術を受けることをお勧め致します!

品川駅港南口にあります、リフレ鍼灸整骨院にご相談下さい!

2019.9.6

首のコリ感と目の霞み

50代女性。主婦。

首のコリ感と目の霞みがあるとのことでした。

頚椎のズレと肩甲骨の高さのズレが大きく出ていました。
頚椎のズレが起こることにより、周りの筋肉の固さが出るのと同時に頭の方にいく血流が悪くなり、目の霞みを引き起こしているのだと考えます。

モルフォセラピーにより治療をし、治療後に首のコリ感の軽減と、目の霞みが取れ視界が明るいとおっしゃっていました。

その他にも目の疲れや頭痛なども、モルフォセラピーで改善していくことが多いです。

お困りの方は是非、品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院へ!

2019.8.9

寝違えによる首の痛み

30代男性。3日程前に首を寝違え、痛みが治まらず来院されました。

首から肩にかけての痛みがあり、振り向く際にも痛みがあるため、ふと振り向いて話したりする時も痛むとのことでした。

検査をしていくと、頚椎と肩甲骨のズレが強く、筋肉の緊張も強かったです。

モルフォセラピーにて治療し、その場で可動域の改善と痛みの軽減がみられました。

この方は痛めてから来院までの期間が早めだったので、初診の段階でもしっかりと変化していきました。
中には1週間以上、症状が出たまま我慢する方もいますが、そういう方達の方が一回での施術の効果が乏しくなるため、より回数を要すことになります。

痛みや不調が出たら早めに施術を受けましょう!
品川駅港南口のリフレ鍼灸整骨院まで!

2019.7.20

スポーツ時の急激な首の痛み

40代男性、野球をしていた際の突然の首の痛みを訴えて来院されました。

以前首を痛めた経験は無く、初めて痛みが出てきたとのことでした。


野球の大会も迫っているので何とかしたいとのことでした。

痛みをとる為にまずは首のズレ感の確認をしました。

首の下部に特に大きいズレがあり、首を後ろに倒す(上を向く)動きで特に痛みが出ていました。


詳しくお話を聞いたところ、以前に背骨の圧迫骨折を経験されていたそうです。

場所は胸椎と呼ばれる胸の部分の背骨の骨折でしたが、胸椎は頚椎の土台となっている為、頚部の痛みに関しても非常に重要な場所になります。


大雑把に言えば首ではない部分ですが、関節のバランスとして背骨を一つの軸として見るのならば、どこかに歪が出ては安定は難しそうなイメージがつきやすいですよね。


当院のモルフォセラピーは背骨の調節を主としています。

一回目の施術でも痛みは10→3ほどになりました。


ズレが原因で痛みが起きてる場合、筋肉の調節だけではなかなか症状がとれないケースが多くあります。

もし自分もズレがあるんじゃないか?と思われましたらリフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!!

2019.7.10

ヨガ中の突然の首の痛み


30代女性、ヨガをしていて肩を伸ばそうとした際に急な激痛に襲われて来院されました。

肩の方まで首からつながるような痛みが強く出ていました。


首を後ろに倒して上を向こうとした時に特に痛みは強くなりました。

普段から肩こりにも悩まれていたようです。


まず、運動自体はヨガだけでなく、様々なダンスをされている方でした。


首を動かすことが本当に辛そうだったので、まず痛みが楽になるように施術をしていこうと思い、首の状態を確認しました。


確認したところ、一番気になったのは肩甲骨周りの硬さと頚椎のズレです。

初回は炎症も強く、痛みもかなり出ていた為アイシングをしながら施術をしていきましたが、

痛み自体の変化は10→8程度でした。


二回目の施術で固まっていた肩甲骨周りの筋肉をほぐしながら頚椎の矯正を行ったところ、

痛みは10→4程になりました。


現在三回目の施術が終わりましたが、もうほとんど痛みは残っていません。


痛みは残りませんが肩こりはまだ残っています。肩こりを放置していると筋肉の緊張により頚椎がズレてしまい、

上手く首が動かなくなるので、後々ひどい痛みになることが多いです。


生活習慣等から見直す必要がある為、もし首の痛みや肩こりでお悩みの方はリフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!!!

2019.7.3

4 / 512345

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております