TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

魚の目の影響を受けている首の痛み

慢性的な左首の痛みを感じられている方が来院されました。

以前から左首の慢性的な痛みがあったようですが、ここ数ヶ月は痛みの程度が少なかったようです。

ですが、最近になり重苦しい痛みが増してきているようです。

痛みが増してくる少し前に左足裏に魚の目ができたようです。

魚の目の成長に比例して左首の重苦しい痛みの程度も強まっていったようです。

魚の目ができる状況というのが足裏のアーチのバランスを崩している状態です。

さらに魚の目が当たらないようにして歩くので、身体のバランスは急激に崩れていきます。

まずは魚の目の部分に鍼とお灸を行いました。
その刺激だけでも7割方痛みの改善が見られました。

後の3割は元々その方が持っているバランスの崩れや体質に対して鍼灸施術と矯正を行いました。

魚の目があるだけでも身体の調子を崩しやすくなりますが、押して痛みを感じる魚の目であれば、
よりいっそう急激に身体の調子を落とすことに繋がりやすいです。

同じような悩みをお持ちの方は、品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院に一度ご相談ください。



2019.6.17

メールでのお問い合わせ

電話をかける