TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

長距離走る時の臀部痛

40代 女性

日頃からランニングをされていて、
5km超えたあたりから臀部に痛みが出てくるという症状で来院されました。

身体のチェックを行うと、
座っているときよりも立っているときの方が大きく骨盤のズレが出ていました。

特に臀部の筋肉に向かう神経や足の方へ向かう神経が出てくる仙骨という骨盤の骨のズレが大きく出ていました。

座っているときよりも立っているときのズレが出てくるということは、
足裏のバランスが崩れていることが多いです。

足裏のバランスを取るだけでもお尻まわりの筋肉の緊張は緩みました。

勿論仙骨のズレも調整し、
立った状態で仙骨にあるツボに鍼を施しました。

さらにお尻回りの筋肉の緊張は緩み、
骨盤から腰にかけての骨、筋肉のバランスが改善されました。

痛みが出て走るのを諦めているランナーさんは、品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院にご連絡ください。

2020.2.3

メールでのお問い合わせ

電話をかける