TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

長い時間座り続けることによる腰の痛み

30代男性、腰の痛みを訴えて来院されました。

普段デスクワークをしていて、座っていると腰の痛みが出てくる状態でした。

朝や夜などの時間帯によって痛みが変化をするわけではなく、お仕事の際に痛みが強くなっていました。


初めに全体を見てみましたが、骨盤のズレが大きく出ていて、それによって上半身も捻じれるようになっていました。

人の身体は一カ所がズレていると他の部分でバランスを取ろうとします。


骨盤がズレてしまっているとズレた状態の骨盤に合わせて肩甲骨や、胸椎と呼ばれる背中の背骨がズレてしまいます。


この方の場合普段から足を組む癖や、デスクワークの際にモニターが正面と右側に一つずつあるそうなので余計にズレが大きくなっているような環境にありました。


根本的に改善をしていくのであればこういった生活環境からの見直しも必要になります。

初回の施術でも座っている際の痛みと捻れによる身体を捻る際の詰まり感は無くなりました。


悪い状態が続いている方程良くなるための施術の回数は多くなります。

違和感などを放っておくと、強い痛みを引き起こす可能性が高いです。

もし腰に違和感や痛みを感じましたら、当院までご連絡ください!!


2019.6.29

メールでのお問い合わせ

電話をかける