TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

足関節捻挫

20代男性、バドミントンをしている時に足を捻り来院されました。

歩行時の痛みがあり、腫れや炎症も強く出ていました。


前距腓靭帯の損傷が診られたので、アイシングと足関節の矯正を行い、テーピングと包帯を巻き処置しました。

2回目の来院時には腫れ感が減り、歩行時の痛みも軽減していました。

足を庇って生活しているため、足の筋肉のバランスが悪くなっているので、筋肉の調整を入れていきます。

また経過をお伝えしていきます。

2019.5.18

メールでのお問い合わせ

電話をかける