TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

自覚のない肩こりによる背中への悪影響

20代男性、元々は背中の違和感で来院されました。

仕事をしていると夕方ごろには必ず背中に違和感が出るそうです。


腰の回旋動作を確認したところ、右側に捻る動きに行きにくさがありました。

普段から足を組む習慣があるようで、骨盤のズレ方がかなり出ていました。


足を組むと片方に体重が乗る為に、身体の左右のバランスが崩れてしまいます。

骨盤の調整をするだけでも動きは十分改善されたのですが、気になったのは肩甲骨の位置でした。



左の肩が右の肩に比べるとかなり高い位置にありました。


本人に自覚は無かったのですが、肩の筋肉にかなりの硬さがありました。

実はその肩こりによって肩甲骨の動きが悪くなってしまい、どんどん普段の姿勢が悪くなっていたことがわかりました。


歩行の際には肩甲骨や骨盤の連動性がとても大事なので、実は原因が他にあることはざらにあります。





「実は自分もそうなんじゃないか......」と思われましたら、いつでもリフレ鍼灸整骨院までご相談下さい!!

2019.6.27

メールでのお問い合わせ

電話をかける