TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

胃腸の不調

50代男性。

全身の疲れや肩こりの症状もありましたが、ここ最近特に胃腸の調子が良くないとのことで来院されました。

本人はストレスや睡眠不足が原因ではないかとおっしゃっていました。

ストレスや睡眠不足が続くと、自律神経の乱れが大きく起こります。副交感神経(リラックスの神経)が働かないと腸がうまく機能しないため、便秘や下痢、胃もたれ感が出たりします。

仰向けで寝てもらうとお腹の膨満感が強かったため、血流を流すようにお腹にモルフォセラピーを行いました。

10分程施術していくと、お腹の膨満感が減っていき、だんだんと楽になってきたとおっしゃっていました。

背骨にもモルフォセラピーを行い施術を終えた頃には、体も軽くなり胃もたれ感や膨満感が減ったとのことです。

内臓の不調には、歪みを調整して血流循環を良くしたり、自律神経を整えることで改善されることが多いです!

同じように胃腸の不調でお悩みの方!
是非一度、品川駅港南口にある、リフレ鍼灸整骨院にご相談ください!

2019.11.25

メールでのお問い合わせ

電話をかける