TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

痛めてから数日後の運転できないほどの腰の痛み

30代男性、3日前に腰を痛めて昨日鍼灸施術を受け、一時的に痛みが楽になったが今朝から痛みがぶり返したとのことで来院されました。

コロナの騒動もあり電車に乗らず車で出社したところ、痛みが強すぎて運転ができないとのことでした。

座ることも痛く、身体を右に捻る動き、歩行の際に特に痛みが強く出ていました。


話を聞いていくと、一年間で2回ほど毎年腰を痛めることがありお困りでした。

13年前にヘルニアの手術をしていて、手術後から毎年辛くなっているそうです。

腰が痛いと通常の日常生活を送ることもままなりませんよね。

腰は左側に強く痛みが出ていましたが、右のお尻付近にも痛みはあるとのことでした。

右のお尻部分に関しては筋肉がかなり硬くなっており、13年前のヘルニアの際に右のお尻が痛かったと仰っていました。


以前のヘルニアから右の腰回りの負担が増え、左でバランスを取るような生活が続いたために今回の左の腰の痛みが出たと考えられます。



まず気になったのが骨盤のズレでした。骨盤が大きくズレているとデスクワークなど骨盤を起点にバランスを取る「座る」ことが多い職業の方は特に腰を痛めやすくなります。

骨盤の調整を軽くしただけで痛みが10→3程になりました。

この方の場合鍼治療で身体のゆるみが出て関節自体が一時的にそのバランスに耐えられなくなったために痛みが出ていた可能性が高いです。


腰椎の硬さも気になったので、自費診療で腰椎、骨盤を中心にお身体全体的に調整したところほとんど痛みはなくなりました。


デスクワークが多く、頻繁に腰の痛みでお困りの方ほど骨のズレがあることが考えられます。

腰の痛みでお困りでしたら品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院までご連絡ください。

2020.3.27

メールでのお問い合わせ

電話をかける