TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

生理前の不調

30代女性

生理の一週間前くらいから肩の筋肉が張ってきたり、頭痛や気持ちの不安定さが毎月おきるということで来院されました。

お身体の状態をチェックしていくと、
・冷え
・首肩のパーンとした張り
・お腹の張り(特に右側の肋骨下)
・お腹の冷たさ
・足のむくみ
等々、身体の冷えやエネルギー循環の悪さが診られました。

いわゆる月経前症候群(PMS)に近い症状が出ていました。

東洋医学の見解では、
腎の弱さから冷えが出ていて、
肝の機能不足によりエネルギー循環の悪さが出ていました。

腎は子宮や卵巣との結びつきが強く、腎が弱っていると月経の不調が出やすくなります。

月経前の子宮内では気が充満している為、肝の気のコントロールが不足するとエネルギー循環が悪くなります。

それにより、お腹の張りや首肩の張り、精神の不安定さを起こします。

鍼灸施術にて冷えとエネルギー循環の改善を行い、
自宅でもセルフケアを行っていってもらいました。

結果施術を開始してから3か月経過後からは不調がほぼ出ることなく過ごしてもらっています。

生理に伴う不調で悩まれている方は品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院にご連絡ください。

2020.5.6

メールでのお問い合わせ

電話をかける