TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

検査で原因が見つからない不妊

40代女性。

卵子の状態にムラがあるものの特段原因がなく、妊娠しても早期流産してしまうということで来院されました。

妊娠を望んで10年以上経過しておられました。

病院での検査で原因がなくても妊娠が行われないことはよくあります。

卵管のところで卵子がキャッチできないことにより起こるものは検査でもわかりません。

この方の場合、体外受精を行っても妊娠になかなか至らないという状態でしたので、
この卵管でのキャッチアップだけの問題では無さそうです。

この方はストレスに弱く、不安などが押し寄せてくると精神的なダメージが大きく出るとのことでした。

東洋医学での見解は肝の気の滞りがあるのと腎の弱さがありました。

肝は気をコントロールする機能があり、
ホルモンバランスをスムーズにコントロールしたり、子宮や卵巣の動きをスムーズにする役割があると考えられます。

腎は生殖能力と比例するくらい密接に関係しています。

肝の気の流れを良くして、腎の機能を上げるように鍼灸施術を続けていきました。

半年経つ頃には、状態はかなり良くなりました。

病院でも子宮の状態や卵子の状態はかなり良いという見解だったようです。

ですが、その後もすぐには妊娠されませんでした。

施術を始めて1年が経った頃にめでたく自然妊娠をされました。

その少し前に動物を飼われ始めました。

そこでストレスがかなり緩和したのではないかと考えてます。

身体の状態が良くなっても、ストレスを感じ続けている状態は妊娠が難しくなります。

自分に合ったストレス発散を行いながら身体の状態を上げていくことが妊娠への近道だと考えてます。

妊娠を望んでいるけどなかなか妊娠しないという方は品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院にご連絡ください。

2020.3.19

メールでのお問い合わせ

電話をかける