TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

子どもの寝違え

13歳女性、朝起きた時に首を寝違えて来院されました。


子どもは筋肉や関節が大人よりも柔らかいので、寝違えのような症状は起こりにくいのですが、最近は少しずつ増えてきているような感じがします。

主訴は、朝起きたときから左の耳の後ろが痛いとのことでした。


状態を確認したところ、左の首の筋肉(胸鎖乳突筋)に炎症があり、筋肉の過緊張もみられました。


首の骨のズレをモルフォセラピーで矯正し、アイシングを行い痛みの軽減や首の可動域の改善がみられました。


2回目の来院時に、痛みはほとんどなく、可動域にも問題がありませんでした。



子どもは自己回復力が高く、治療しなくても治りますが、治療をしっかりしないと癖になりやすく、定期的に寝違えたり、足であれば足首の捻挫癖がついたりします。


お子さんが痛みや不調を訴えていたら、注意です!早めに治療しましょう!



2018.9.10

メールでのお問い合わせ

電話をかける