TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

太もも裏からふくらはぎにかけての痺れ

40代女性

この方は当院に来院される半年前から、左太もも裏からふくらはぎにかけての痺れと痛みが出ています。

病院で薬を処方されて半年間飲み続けているけど痺れや痛みの症状が改善されずに当院に来院されました。

座る時間が長くなったときや、歩いているときに症状が出てきます。

症状が半年間出ていたこともあり、神経の通りは悪くなっていて、骨盤の歪みも強く出ていました。

この方の場合は、ヘルニアや狭窄症といった診断は病院からは受けていません。

そういった診断を受けていなくても、歪みや筋肉のバランスの崩れによって神経の流れが悪くなったり、神経が異常に興奮することにより痺れや痛みを出します。

当初は骨格の矯正を行い施術をしていましたが、
神経の反応が悪い状態だったので、3回目の施術から鍼施術も併用しました。

約2ヶ月程施術を続けさせて頂き、痛みと痺れは安定して出なくなりました。

痺れに関しては症状が出ている期間と同じくらい期間がかかることがわりとあります。

この方の場合は症状が落ち着くまで半年かかっていてもおかしくありません。

痺れの症状を感じたら、なるべく早めに施術を受けられることをお勧めします。

品川駅港南口にあるリフレ鍼灸整骨院では、ご相談も承っておりますので、いつでもご連絡ください。

2019.8.12

メールでのお問い合わせ

電話をかける