TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

夜に辛くなる腰の痛み

30代男性、仕事をしていると夕方から夜にかけて腰や背中に痛みが出るため来院されました。


朝は特に問題なく動かせていても夜になると必ず痛みが出てきているそうです。

他にも夜眠る際に上向きになると、気持ち悪さがでてきて寝苦しくなってしまったり、
身体を前に倒すと背中の痛みが増したりといった症状がありました。


お身体の状態の把握として、まずは背骨のズレや身体の動きを確認したところ、

胸椎と腰椎の関節部分付近にズレが大きく出ていました。

理由として考えられるのは以下の2つです。

・普段の座る姿勢が悪く、長時間の座り仕事のため

・お腹の硬さ


姿勢が悪いため背中は丸まっていました。身体を支えるためには良い姿勢が大切なのですが、普段から悪い姿勢を取っている方は姿勢を正そうとすると逆に苦しくなってくるものです。

良い姿勢をキープするために苦しい思いをしては何の意味もありません。

お腹の硬さに関しては、お腹が圧迫されることで足につながる血管や腰椎の動きに悪影響が出るため危険です。


初回の施術はお腹を緩めるところを意識して、2回目の施術で全体的にバランスを取ったところ、
前屈をしたときの背中の痛みが引いてきました。

完全な安定はしていないため症状が戻る可能性もありますが、痛みは落ち着きました。

「普段の姿勢」「お腹の硬さ」
どちらも本当に大切です。

これを見てもし、自分の身体はどうなんだろうと思った方は気軽にご連絡下さい(^^)

品川駅から腰痛、背部痛無くしましょう!
リフレ鍼灸整骨院までご連絡ください!

2019.10.4

メールでのお問い合わせ

電話をかける