TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

夜にかけてのひどい頭痛

20男性、夜にかけてのひどい頭痛を訴え来院されました。

主にデスクワークのお仕事をされていて、朝はまだ楽なのだが夜にかけて疲れがたまってくると頭痛が出てくるような状態でした。


頭痛の原因で最も多いのが筋肉などの緊張により首への血流が悪くなることによる「緊張性頭痛」と呼ばれるものです。

まさしく首周りの筋肉が固まっており、血流が悪くなっているような状態でした。


血流が悪くなっていくと筋肉が上手く使えなくなってきます。そうすると、左右の筋肉でバランスが異なることで首のズレが出やすくなってしまいます。

ズレがあると神経伝達に悪影響が出てくるので、当然頭痛などにも繋がっていきます。

逆にズレることで神経伝達に異常が生じてズレが起こるケースもあります。

人の身体は繋がっているので全体的なバランスをしっかりとることが重要になって来ます。


初回は主に首のズレを中心に施術を行いました。

3回目の施術の際には頭痛は気にならなくなりました。


ズレを戻すことと同時に自律神経のバランスを整えていた為症状が早く改善されました。


モルフォセラピーではズレによる神経への影響などを改善することが出来ます。


もしお困りの際はリフレ鍼灸整骨院まで気軽にご連絡下さい!!


2019.4.30

メールでのお問い合わせ

電話をかける