TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

右臀部から大腿部への痺れ

20代女性、くしゃみをした時から腰痛がひどく来院されました。

来院された当初は座ることもできないほど腰痛がひどく、体勢を変えるのも辛い状況でした。
特に体を前に倒す動き(前屈動作)、後ろに倒す動き(後屈動作)で痛みが強く出ました。

腰椎~仙椎にかけてのズレが強かったのでその部分を中心に施術を行いました。
一回目の施術が終わった時点で前屈の痛みが落ち着きましたが、後屈動作の痛みは少し残りました。

二回目の施術から大腿部に痺れのようなものが出始めました。仙骨のズレによる痺れだと考えたので
仙骨を中心に施術を行った結果四回目の施術で、「痛み」「痺れ」がほとんど無くなりました。

現在後屈時の違和感が少し残りますが、動きに問題は無くなりました。

「痛み」が先行する場合はアイシングをしていただくことが重要ですが、
「痺れ」や「重み」などが先行する場合は湯船などで温まって頂くことが重要です。


痛み以外の症状としては神経系の原因が考えられ、冷やしてしまうと神経の伝達が遅くなってしまうことが
考えられるためです。

身体を温めることを優先して頂いていて、今は特に痺れの症状も出ていないため、
周りの筋肉とのバランスを考えながら、矯正を併用していこうと思います。

2018.7.9

メールでのお問い合わせ

電話をかける