TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

右第5指の痛み

60代女性。右足の第5指を痛め来院されました。

初診時に患部の腫れ、熱感、疼痛がありました。
日常生活において、歩行痛や物が当たると痛いとのことでした。

捻って部分的に捻挫をしているような状態でした。

初期の施術では、炎症を取り除くためにアイシングをしたり、パッドをはさみ包帯で固定をしました。
回数を重ねて炎症がなくなり、症状が落ち着いてきました。

ただ、かばって歩いているため、下腿の外側の筋緊張や足底のアーチの低下がみられました。

足底のアーチを施術にて調整し、アーチを保つようにテーピングをし、靴と患部が当たらないように包帯を巻いたところ、歩行痛がなくなりました。

施術やテーピングや包帯を巻く処置をして、痛めた患部がその場で完治したということではなく、
今回のように、痛みが出ないような身体のバランスにすることで、負担を減らし、症状の改善を狙っていくことができます。


2018.11.10

メールでのお問い合わせ

電話をかける