TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

動いたりすると出る膝の痛み

50代、女性、歩いてる時や階段を降りる時や初動時に左膝が痛むということで来院されました。

この方はよく運動をされているとのことでした。
昔に右膝の靭帯を痛めており無意識のうちに右の膝を庇って痛めてしまったのではないかと思います。

なので訴えている事から考えると大腿部の前面か後面の問題だと思い触ってみると大腿四頭筋の固さが異常に固くなっていました。

左膝にサポーターをすると楽になると言っていたので四頭筋が固くなりすぎて自身の筋肉だけでは支えきれずに痛みを起こしていたんだと思います。

現に大腿後面のハムストリングスは正常だったので、四頭筋とハムのバランスの関係もあるのではないのかなと思いました。

まず初日に四頭筋の筋肉を緩めてみたら痛みが減弱しました。
2,3日目には重い感じや違和感に変わっていました。このころからバランスをとる為にハムのトレーニングも同時に始めました。
10日目を過ぎるころにはサポーターを外して歩いても痛みが出なくなりました。しまいには小走りできるくらいになりました。


この方は現在も施術中です。
長年のものが溜まりに溜まり起こった四頭筋の固さの異常なのでもう少し時間がかかると思います。

しかし最初に比べれば痛みも無くなり中止していた運動も徐々に再開出来るまでになりました。

もし品川駅の港南口周辺でお身体の事でお悩みがあるのであればお待ちしております。

2018.9.13

メールでのお問い合わせ

電話をかける