TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

交通事故

40代男性

歩行中にタクシーと接触し転倒。

首と腰に痛みがでていました。

首はただ傷むだけでなく、右手人差し指と中指に痺れもあります。
下を向いたり、上を向いたりもできず、後ろを振り返ることもできません。

腰は何もしなくても、痛みがあり、右の太ももからふくらはぎまで痺れがあります。

このように痛みだけでなく、痺れ等も症状としてよく起こります。

整形外科での検査で骨には異常がないことは確認してもらっていたので、慎重に施術をしていきます。
事故から浅い日にちで、筋肉に過剰な刺激を入れてしまうと、後遺症がでやすくなってしまいます。

なので、ゆっくりと丁寧に骨格の矯正を行います。

もちろんボキボキならすような矯正ではなく、モルフォセラピー(1㎏未満)の刺激で行います。

これだけ弱い刺激での施術なので、悪化させることはまずありません。

その後も慎重に施術を重ね、3ヶ月後には症状は何も無くなり、施術の間隔を空けても問題なく生活ができていました。

施術の間隔を空けずに施術を中止することはとても危険です。


初めのうちは、しっかり通院を続け、症状に合わせて少しずつ施術の間隔を空けていけるように指導をしてくれる整骨院を選びましょう。

交通事故で院にかかる場合は基本的にはいくらでも転院可能です。


施術者に遠慮せずに自分の身体の為に行動しましょうね。


当院では無料相談も受け付けています。

品川駅付近で整骨院に通院しようと考えているかたは、是非ご相談ください。

2019.4.13

メールでのお問い合わせ

電話をかける