TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

下にあるものを取ろうとした際の腰痛

30代男性、腰痛を訴えられて来院されました。


数日前に長時間車を運転されてから違和感を感じていて、その部分が痛みに変わったようです。

特に左側の腰の痛みが強く出ていました。


以前右肩関節脱臼を経験されていて、今は大丈夫なようですが以前はすぐに肩が外れてしまう習慣性の脱臼になっていたようです。

骨盤の動きと肩関節(主に肩甲骨)の動きは歩行の際などに特に影響してきます。

右の肩を痛めてしまい、動きが悪い方は左の腰が痛くなることが多いです。



歩くときに同じ側の手と足が同時に出ることが無いのも、対角線同士の骨盤と肩甲骨が互いに連動しているからなんです。

確かに腰自体の骨のズレ感はひどくありましたが、症状安定のためには腰を治すことだけではなく肩甲骨の矯正をすることも重要になってきます。


今回の方に関しては一回目の施術で痛みが10→2になり、二回目の来院時でも痛みは強くなっていませんでした。

ギックリ腰等の腰痛に対する治療はもちろん、モルフォセラピーは幅広い症状の改善が可能です。


腰痛でお困りでしたら品川駅港南口リフレ鍼灸整骨院までお気軽にご連絡ください!!



2019.5.20

メールでのお問い合わせ

電話をかける