TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

バレエでの腰の痛み

30代、女性
バレエの動きを取り入れたストレッチをしていた時に腰を痛めて来院されました。
 

立った状態で腰を曲げるのが痛く、熱感もあり痛めている状態でした。


そこで炎症症状が出ている際に筋肉に刺激を入れてしまうと逆に痛みが強くなったりということがあるので、モルフォセラピーを使って腰椎、仙骨、腸骨にアプローチをかけて症状の改善をしました。
しかし、まだ炎症症状が残っているので二日後に来て頂いた際にまだ痛みは残っていました。炎症というのは痛めてから三日~四日続くと言われています。

なのでその炎症がでているうちでもしっかりと骨のズレを治してあげるだけでも、神経と血管の通りが良くなるので炎症が治まったあとの回復の違いというのが変わってきます。


これを二回繰り返し、炎症が無くなりました。
その時には朝、顔を洗う時の中腰が痛いと言っていました。なので局所の腰の部分に問題があるのではなく、その他の場所にあると考え、足首に注目してみました。右足の動きが悪かったので、矯正すると中腰での痛みが無くなりました。


なぜかというと人間の骨と言うのは連動性があります。
1つの動きが悪くなると他の動きも悪くなるように、それが人間の身体にも起こっているということです。


もし品川駅港南口付近で困っている方がいましたら、ぜひリフレ鍼灸整骨院にお越しください。

2018.10.10

メールでのお問い合わせ

電話をかける