TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

テニスをしてからの肘外側の痛み

40代男性、テニスを週に1~2回行っており、テニス後からペットボトルを持つだけでも痛みが出る状態でした。

炎症はなく筋肉に負担がかかってしまい、硬くなり痛みが出ている状態です。

お身体を診てみるとデスクワークということもあり、肩甲骨がㇵの字のように広がっていてしまい簡単に言うと、猫背のような形でした。

肩甲骨が広がってきてしまうと腕には内側に捻る力が加わってきます。そこで日頃から腕の外側の筋肉に負担がかかってきてしまい、そこにテニスをしたことによりさらに負担がかかり痛みに繋がったのだと思われます。

なのでまずは肩甲骨の矯正を行うと共に肘の調整を行い、落ち着いてきてから直接筋肉に刺激を入れ緩ませたり手首の調整を行いさらに良い状態にもっていきました。

一回だけでは完璧には良くなりません。
必ずしもどんな症状も回数は必要になってくることを頭に入れておいて下さい。

矯正というのもここで行っているのはモルフォセラピーという弱い力での矯正になります。
ネットにも載っていますので気になる方は調べてみて下さい。

もし品川駅港南口でお探しの方、お困りの方は是非リフレ鍼灸整骨院にいらして下さい。

2019.5.2

メールでのお問い合わせ

電話をかける