TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

お腹の張り感からくる腰痛

50代男性。

長年の腰痛を訴えご来院されました。
特にどの動作で痛みが出るというものでなく、常に重痛いような感覚と、ずっと背中の筋肉が引っ張られている感覚とも仰っていました。

仰向けでお身体の状態を検査した際に、お腹の強い張り感(ガスが溜まっているような)がありました。

背骨や骨盤の骨の歪みはもちろんのこと、この方はお腹からの影響がとても強いと感じました。

お腹の筋肉に大腰筋という筋肉があります。
腰椎から大腿骨についてくる筋肉です。

おそらくこの筋肉が硬くなっていたため、腰痛の正常な湾曲を大きく崩してしまったことが考えられました。

腰椎のバランスが崩れると、お腹の血流が悪くなったりし、さらに筋肉を固くするといったことが起こります。

施術にて腰椎、骨盤の骨格の歪みと、お腹の調整をモルフォセラピーにて行いました。

施術後に『姿勢を伸ばしやすくなった!』『腰や背中の引っ張られている感じがなくなった!』というお言葉を頂き、大きく変化がみられました。

背中側とお腹側の筋肉のバランスも、腰痛を引き起こす原因になってきます。

『お腹の張り感がきになる』そして『腰痛に悩んでいる』という方、是非一度ご相談ください!

品川駅港南口にあります、リフレ鍼灸整骨院まで!

2020.3.11

メールでのお問い合わせ

電話をかける