TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

手作業で酷使した肘の外側の痛み

・40代
・女性
・調理作業の仕事、立ち仕事


1. 発生理由
職場でも家でも包丁を使ったり、手に力を入れて絞る動きがあったり、
細かい作業が多く右肘の外側に痛みが出てこられました。



2.受診理由
仕事中も細かい作業の時に痛みが出てきたり、趣味の編み物を行っている時も痛みが出てくるので来院されました。



3.体の状態と施術内容

肘の痛みが出る前から、肩の痛みと運動制限があり、ちょうど治ってきている状態でした。

肩に注目すると肩は内側に強く入っており、腕に捻じれが生じていました。

腕に捻じれが生じている状態で細かい作業や手に力を入れる作業があることにより肘を痛められた可能性が高いです。

お身体の全身の状態に目を向けると、足裏のアーチの減少がありました。

特に右側が顕著に出ており、以前に怪我などの既往歴をきいたところ、右の小指の骨折をしたことがあるようです。

右の小指の骨折、そこからの固定により小指の動きが悪い癖がついていました。

小指の動きが制限されるだけでも人の身体はバランスを崩します。

その状態で立ち仕事なわけですから、より影響は大きいです。

鍼灸施術とモルフォセラピーにて、これらのバランスを調整したところ、

その場で痛みはなくなり違和感に変わりました。

その後は仕事をしていると痛みが出てくるのですが、鋭い痛みから鈍い痛みへと変わっていき、

現在は痛みが出ることなく、仕事や家事、趣味の編み物をして頂けています。



4.受診後の患者さんの感想

本当に来て良かったぁと喜んで頂いています。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.24

朝起きたら突然歩けないくらいの腰痛と痺れ

・40代
・男性
・デスクワーク

1. 発生理由
 普段から姿勢が悪く、重さは気になっていたが放置していて、朝起きた時に急に痛みが出てきた。



2.受診理由
 歩けないくらいの痛みが出てきたため。



3.体の状態と施術内容

 以前病院で脊柱管狭窄症の診断があり、確認した所背骨が硬く、骨のズレが大きい場所がありました。

 ズレが大きくなることで神経が圧迫されて痛みが出ることがあります。
 この方の場合、痛みと痺れが膝まで波及していました。

以前から腰の状態が悪かったことに加えて、寝方が悪かったことで痛みが出てきたものと考えられます。

 まず原因になっているであろうズレの矯正をモルフォセラピーにて行いました。

 3回目の施術の時点で痛みが大きく変化していき、歩行の際の辛さが減少しました。

 ですが、元々の硬さに加えてズレも大きく出ていたため症状が安定するまでにはさらに数回の施術が必要でしたが、腰椎や骨盤だけではなく、下半身への血流改善の為にお腹などの調整も行っていき順調に改善していきました。



4.受診後の患者さんの感想
 正直ここまで良くなるとは思っていなかった。
 症状の変化が実感できて安心した。
 
等のお声を頂きました。

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)


2020.8.21

慢性腰痛の悪化

・40代
・女性
・デスクワーク

1. 発生理由
 もともと慢性的にあった腰の痛みが、荷物を持
 った時に悪化した。



2.受診理由
 もともと慢性的に痛かったことに加えて、今回
 さらに痛みが強くなったため。



3.体の状態と施術内容

 右側の仙腸関節に若干の炎症反応がありまし
 た。
 今回の痛みが強くなった原因は、この右の仙腸
 関節を痛めたことによるものだと考えました。

 また、腰椎から骨盤にかけての骨のズレが大き
 く出ていました。
 
 それに加えて、肩や背中、お腹の筋肉がガチガ
 チに張っていました。
 交感神経が優位になっている状態です。

 モルフォセラピーを用いて、骨格の調整をしま
 した。

 2回程の施術で右仙腸関節の痛みは取れました
 が、
 慢性的な腰痛や肩こりは残っている状態です。


4.受診後の患者さんの感想

 こんな弱い力で骨って動くんだー。
 もっと早くくれば良かった。
 
 とモルフォセラピーに驚かれていました。



☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.20

背中を痛めたことによる腰痛・臀部痛

・40代
・男性
・自営業、デスクワーク

1. 発生理由
 背中を1カ月前に痛めて、痛みは無くなったけど次はお尻に痛みを感じるようになった。



2.受診理由
 足の方まで痛みが広がってきたので受診されました。



3.体の状態と施術内容
痛みが出ているお尻の筋肉の緊張は強く、骨盤や股関節の動きの制限をかけていました。

動きの制限に加えて骨盤と腰骨のズレも強く出ていました。


1カ月前に痛めた背中周りの背骨のズレも強く、肩甲骨の動きも固くなっていました。


肩甲骨と骨盤や股関節は対角線上にバランスを取っています。

背中の痛みは消えてもズレは治っていなかったので、背中や肩甲骨のバランスの崩れが、
骨盤や股関節に反映されていったのだと考察しました。

鍼灸施術とモルフォセラピーにて、痛みの出ているお尻周りの調整も行いましたが、

背中や肩甲骨まわりへの施術にウエイトを置き、調整しました。

その場で痛みは消失し、数回の施術でお尻から足への痛みは無くなりました。
 

  
4.受診後の患者さんの感想
この方は、持病も持っているので、
安心して診てもらえるところができて良かったと喜んで頂けました。




☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.19

軽いギックリ腰

・40代
・男性
・会社員

1. 発生理由
 自宅の菜園の手入れをしている際に、中腰での姿勢で作業を続けていたら腰痛が発生しました。
軽いギックリ腰のような状態でした。


2.受診理由
 1週間経っても痛みが続くため、来院されました。


3.体の状態と施術内容
 腰を痛めるのは10年ぶりとのことでした。それまで他の場所でも不調や痛みはあまり出ていないほど、健康な状態でした。
 発症してから約1週間が経っているので、炎症反応はほとんど消えていました。
 
 日常生活では朝起きた時に少し痛むのと、駆け足ができないとのことでした。
 状態的に日常生活がままならないことはないですが、少し不便さを感じていました。

 一番は背骨の中でも腰椎と仙骨のズレが大きくでていました。
 モルフォセラピー骨格矯正を行い、歪みに対してアプローチをしました。
  
4.受診後の患者さんの感想
 病院嫌いなこともあり、整骨院に行こうか悩んだけど来てよかったです。
 痛みが治まるまで、通います!
 というお声をいただきました。

施術を全くなくしてしまうと症状が戻る可能性があるので、
引き続き定期的なメンテナンスをさせて頂く予定です。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.8.18

ギックリ腰から数年続く腰の重さ

・40代
・女性
・専業主婦

1.発生理由
産後間もなくギックリ腰になってから常に腰が重たくなりました。


2.受診理由
数年経っても重さが取れず、マッサージには行っていたけどその場は気持ち良いがすぐに重くなるので、ちゃんと治そうと思い受診されました。


3.体の状態と施術内容
重さを感じられていたのは骨盤の骨である仙骨という場所です。

ソファに座り続けたり、車に座る続けるなどした後は特に腰の重さを感じられています。

座っている時の姿勢は骨盤が後ろに倒れる姿勢になっていました。

いわゆる猫背の状態です。

猫背の状態で骨盤が後ろに傾いた姿勢で座ると仙骨に付着する梨状筋という筋肉の緊張が強くなる傾向にあります。

この梨状筋はお尻の筋肉です。

この方も梨状筋の緊張が強く出ていて仙骨のズレや動きの制限をかけていました。

骨盤が長期間ズレていると足裏のバランスも一緒に崩れてきます。

足裏のバランスが崩れると骨盤のズレも治りにくくなります。

そこで、足裏や足首のバランスを初めに調整し、鍼灸施術とモルフォセラピーにて骨盤や腰に対して施術を行いバランスを取りました。

その場で腰の重さは改善され、その後1カ月近く経ちますが腰の重さは感じられていません。

首の痛みも感じられていたので施術は継続している中で腰や骨盤の施術も行っていきました。

計5回の施術で腰の重さや首の痛みは感じられなくなりました。


4.受診後の患者さんの感想
腰の重さは朝から軽さを感じていて日中も感じていないという声をいただいております。

腰の重さは数年にかけて出ていたので、定期的なメンテナンスをさせて頂く予定です。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)


2020.8.9

足底のアーチの低下による肩の痛みと動きの制限

40代 女性

右肩に違和感を感じられていて、徐々に痛みと動きの制限がひどくなったことで来院されました。


お仕事はデスクワークで3か月前から在宅での仕事になったようです。


今まで会社の通勤時や休みの日は歩いていたけど、ほとんど歩かなくなったようです。


お身体の状態を確認していくと、
右肩は左肩よりも前に巻き込むようにずれていました。


肩甲骨の動きは固く、
骨盤の動きも悪くなっていました。


一番気になったのは足底のアーチの低下でした。


足底のアーチが減少していることにより身体全体の歪みが生じている可能性があった為、
まずは足底のアーチのバランスを取りました。


足底のアーチのバランスが整うと8割方右肩の痛みと動きが改善されました。

肩自体の問題もありましたが、
足底のアーチの低下により肩の状態を悪化させていた状態でした。


鍼灸施術とモルフォセラピーにて、肩やそれに連なる部分も調整し、その場で痛みと動きが改善されました。


状態が早く安定するように自宅でのセルフケアを伝え、
その日の施術を終えさせて頂きました。



品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。

天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は、日曜祝日も診療しています。

 

気になる方はご連絡ください(^^)

2020.7.29

足のアーチが崩れたことによる膝痛

40代男性。
デスクワークにて勤務。

左膝外側の痛みがあるため、来院されました。
歩行中に痛みがあるとのこと。

患部の炎症や腫れはなく、捻ったような覚えもない状態でした。

検査を続けていくと、足底アーチの崩れがありました。

『内側アーチ』『外側アーチ』『横アーチ』の中で、特に『外側アーチ』の崩れが大きく出ていました。

治療にてアーチの矯正だけ行い、歩行確認をしてもらったところ痛みが軽減しました。(10→6)


足底アーチの矯正に加え、骨盤の歪みも大きく出ていたためモルフォセラピーにて骨盤の矯正も行いました。

さらに痛みが軽減し、歩いている際のバランスもとりやすいとのことでした。(6→3)


足底アーチが崩れたままの状態だと、いくら首や骨盤の矯正をしてもすぐに悪い位置に戻ってしまいます。

早期回復、再発予防の為にも足底アーチの矯正は必須になってきます。


品川、港南、天王洲にお住まいの方。
是非一度、リフレ鍼灸整骨院にご相談ください!

2020.7.21

足底アーチが崩れたことによる右股関節痛

40代女性。
右股関節の違和感を感じて来院されました。

歩いている時が特に気になったそうです。

お身体の状態としては、

右股関節を屈曲すると痛みと引っかかり感がありました。
腰椎から骨盤にかけてのズレも出ていました。

1番気になったのは、
足のアーチの崩れです。

足のアーチが崩れると、立っている時のバランスが崩れます。
そうなってくると膝や股関節、腰などに負担が大きくなります。

この方の場合は、足のアーチを調整してから
股関節を屈曲したところ、先ほどより痛みも引っかかり感もなくなりました。

腰椎や骨盤の影響もあったので、モルフォセラピーを用いて矯正を加えました。

3回程の施術で歩いているときの違和感はなくなりました。

足のアーチが崩れている方は意外と多いです。

今抱えているその不調の原因が足のアーチかもしれません。

品川駅にお勤めの方。
港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。
どんな方でも構いませんので、気軽にお越し下さい。
当院は、日曜祝日も診療しています。

気になる方はご連絡ください^_^

2020.7.15

こめかみ部分の頭痛

40代女性
デスクワークにて勤務。

毎日ではないが、夕方にかけて右側のこめかみ部分に頭痛が発生するとのことで来院されました。


右こめかみ〜右頚部にかけての範囲で頭痛があり、ズキズキしたような感覚とのことです。


お身体の状態を診ていくと、後頭骨が右に傾いてズレていることがわかりました。

真っ直ぐ座られている状態でも、少し右側に首を傾げているような状態でしたので、長年ズレが起こっていたと考えられます。

後頭骨のズレもモルフォセラピーならアプローチが可能なので、モルフォセラピーにて全身の骨格矯正をさせて頂きました。

その場でこめかみ部分の頭痛が軽減したとのこと。


その方の場合はトータル10回程で、デスクワーク中の頭痛があまり出なくなった状態まで改善していきました!



同じような悩みな方、是非一度品川、高輪、天王洲からも通えるリフレ鍼灸整骨院までご相談ください。


2020.7.7

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております