TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

自律神経が乱れると低音性の難聴が気になる

・40代
・女性
・デスクワーク


1. 発生理由
原因不明


2.受診理由
今までなかった耳鳴りが出たため来院


3.体の状態と施術内容

デスクワークでの仕事が忙しくなると肩こりや頭痛などが出始め、最終的には低温が聞こえにくくなる難聴が出てきたとのことでした。

「ボー」というような低温の耳鳴りが響いており、片耳がうまく機能していない状態でした。

仕事が忙しくなるストレスによる反応で首の筋肉が固まり、首の血流を阻害していることが原因である可能性が高い状態だったので、

まずは首の緊張を取るための施術を行いました。


首の緊張は緩和されても症状は緩和されなかったため、モルフォセラピーにて頸椎の調整を行いました。

モルフォセラピーの施術後耳鳴りが一時的になくなりました。

筋肉の緊張が関節のアンバランスにより緩み切れていなかったため変化が起きにくかったのだと思われます。

また、首の筋肉が緩まないと自律神経の一部である副交感神経の働きが低下するため、全身が強張った緊張状態になりやすくなり、症状が再発します。



数日経つとまた耳鳴りが出始めたとのことでしたのでま、仕事の忙しさが落ち着くまで、早いスパンで施術を行いました。

5回ほどの施術後耳鳴りが数日で出ることは無くなり、首の固さや頭痛などの症状もなくなりました。








4.受診後の患者さんの感想
耳鳴りが出た時は焦りましたが、その場で効果が出たので間違いないと思い安心しましたと喜んで頂けました。

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛みや不調
・施術してもすぐに痛みや不調が戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2021.8.18

耳鳴りの回数が増えてきた

・20代
・女性
・立ち仕事


1. 発生理由
原因不明


2.受診理由
耳鳴りの回数が増えて不快なため来院。


3.体の状態と施術内容
もともとごく稀に『キーン』という高音の耳鳴りが出ていたものの、そこまで気にしてはいなかったとのこと。
ですが最近になり、回数が明らかに増えて気になるため一度状態を確認してほしいとご来院になりました。

耳鳴りの多くの原因はストレスによる自律神経の乱れです。
その方の頸椎や後頭骨のズレが大きく、血流循環はかなり悪そうな状態でした。

そして最近は忙しさによる睡眠不足も重なったこともあり、一時的に症状の回数が増えたのだと思います。

睡眠不足があり全身での疲れもあるようなので、頚部だけではなく全身にアプローチをかけました。
メインは背骨の矯正を『モルフォセラピー』にて行いました。

その場では耳鳴りが出ていなかったため、耳鳴りの回数の変化などは翌日以降に確認となりましたが、その場で首肩がとても楽になったと仰っていました。

計5回程治療をし耳鳴りの回数減少に努めています。



4.受診後の患者さんの感想
睡眠不足が症状を助長しているのが分かり、それだけでも安心しました。さらに首肩の張り感も楽になり良かったです!というお声を頂いております。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛みや不調
・施術してもすぐに痛みや不調が戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2021.8.17

ストレスによる突発性難聴

・40代
・女性
・デスクワーク


1. 発生理由
 職場が変わったり、在宅勤務や出社など環境の変化によりストレスが過度にかかっていた。


2.受診理由
 左耳だけ急に聞こえが悪くなった為、ご来院されました。


3.体の状態と施術内容
 首と鎖骨、肋骨のズレがとても大きく肩こりは慢性的にあるようでした。
 寝違えることも多く、治りも遅い傾向にあるような方でした。
 
 症状が出たのは急でしたが、ヒアリングをしていくと仕事関連の環境の変化が体にストレスを与えているのが分かりました。
 それに加えて、体の歪みも強い方なので突発性難聴を引き起こしたと考えられます。

 頸椎のズレが大きく出ると、筋肉の硬さが出るだけでなく自律神経の乱れが起こります。
 交感神経が過剰になると、常に体がこわばっている状態になります。本来リラックスしないといけないタイミングでもずっとリラックスできず、緊張状態にあるので、疲労が溜まる一方です。

 今回はモルフォセラピーにて、背骨のズレを矯正し体のバランスだけでなく神経にもアプローチをかけました。

 その場で劇的に良くなるというのは難しいですが、首肩周りの筋肉が緩むことがとても大切です。

 
 この方には継続してもらい回復を狙っている段階です。


4.受診後の患者さんの感想

 初めてのことなので、とても不安でしたが話も聞いてくれ、治療後も楽な感じがするので嬉しいですと仰っていました。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛みや不調
・施術してもすぐに痛みや不調が戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2021.7.27

自律神経の乱れによる耳鳴り

・40代
・女性
・デスクワーク


1. 発生理由
仕事が忙しく、それと共に耳鳴りの頻度が徐々に高くなっていきました。


2.受診理由
耳鳴りが常にするようになり受診されました。


3.体の状態と施術内容
仕事の忙しさと共に、耳鳴り以外にも頭痛や肩こりも悪化していったようです。

首肩の緊張は強く、首の本来あるアーチも減少しており、いわゆるストレートネックの状態でした。

特に7つある頚椎の骨のうち1番上の第1頚椎のズレが顕著に出ていました。

脈拍も早く、過度に交感神経が緊張している状態でした。

自律神経は交感神経と副交感神経とがあり、この2つの神経のバランスが大切です。

交感神経が過度に緊張している状態では血管の収縮状態が続き、血流が悪くなります。

耳の血流と第1頚椎とは関係性が深く、耳の中の血流に関わってくることがあります。

この方の場合は第1頚椎のズレに加えて、自律神経が乱れたことにより耳鳴りの症状が出現したと考えられます。


鍼灸施術やモルフォセラピーで自律神経のバランスを整え、骨のズレも正常な位置に治していきました。

常にしていた耳鳴りは、3回目の施術後から間隔が空き始めて音も小さくなっていきました。

計7回の施術で耳鳴りは消失しました。


4.受診後の患者さんの感想
耳鳴りが常にあるのは凄くストレスだったので、改善されて嬉しいですと喜んで頂きました。


☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛みや不調
・施術してもすぐに痛みや不調が戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。


品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。
天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2021.7.12

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております