TOP

リフレ鍼灸整骨院リフレ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

お風呂に入るのはいつが良い?

皆さん、こんにちは!

リフレ鍼灸整骨院の藤枝です。

 

最近どんどん寒くなってきていますが

体が冷えないように何か対策などはされていますでしょうか?

私は冬の時期になるとなるべく湯船につかるように心がけています!

 

普段私は夜にお風呂に入ることがほとんどなのですが

私の妻は朝に入ることが多いので自分の為だけに湯船を張るのに

なかなか躊躇してしまいます(笑)

 

ちなみに皆さんはお風呂は夜に入られますか?

それとも朝風呂派ですか?

 

 

ここで皆さんの素朴な疑問にお答えしていこうと思います。

お風呂の入る時間に適切な時間はあるのか・・・

 

結論からお伝えすると

お風呂に入る時間帯によって体への効果が大きく変わる

ことは無いと言われています。

ただ朝、夜でお風呂に入る目的が違うなら

お湯の温度や入浴時間を変えるのがオススメとされています。

 

ここからは、それぞれ朝風呂、夜風呂に

適した入り方をお伝えしていきます。

 

朝風呂は1日の始まりになりますので、寝起きの頭がボーっとした状態を

スッキリさせたいのが目的の人は多いと思います。

その場合は42℃くらいの熱めのお湯に短時間入るのが良いでしょう。

熱めのお湯は自律神経の1つである交感神経(体を起こす作用がある)を優位に働かせる効果があり

眠気を覚まし、頭をスッキリさせてくれます!

 

ただし、持病として高血圧をお持ちの方は、朝風呂には注意が必要になります。

目が覚めたばかりの際は身体の体温が低い状態にあるため

いきなり熱めのお湯に入ると急激に血圧上昇をきたしてしまう可能性があるからです。

なので高血圧症の方は温めのお湯やシャワーで済ませてあげれば問題ありません!

 

一方で、夜風呂は1日の疲れを癒すためのリラックスタイムの目的の方が

多いと思います。

なので朝とは逆に、38~40℃くらいの温めのお湯にゆっくり入ることをお勧めします。

しっかりリラックスし筋肉の緊張をほぐし、ほっと一息つけるでしょう。

また夜風呂は寝つきを良くする効果もありますので

朝風呂はの人も夜にお風呂に入ることをオススメは致します!

 

 

可能であれば夜にしっかり湯船につかり、朝は頭を目覚めさせるために

しっかりシャワーを浴びるなどが良いかもしれませんね!

 

ここまで色々とお話させていただきましたが

朝風呂派の人も、夜風呂派の人も

お風呂に入るタイミングはひとそれぞれで好みもあると思いますので

入りたいときに入るのが1番良いのではと感じました!(笑)

 

冷え性やむくみ等にもお風呂で温まるのは効果的ですが

それでもなかなか改善しない際は

お体の不調から来ている場合なども可能性としてありますので

1人で悩まずお気軽にご相談下さい!

 

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。

 

品川駅にお勤めの方。

港南口にお住みの方。

天王洲アイルに用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

当院は隔週で日曜日も診療しております。

気になる方はご連絡ください(^^)

2022.11.22

メールでのお問い合わせ

電話をかける

リフレ鍼灸整骨院

リフレ鍼灸整骨院

〒108-0075
東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル1F

Tel&Fax:03-3471-1293

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております